奥野病院 新型出生前診断(NIPT)

新型出生前診断/NIPT費用の最安値はこのクリニックです!

新型出生前診断(NIPT)の基本的な検査費用をご存知ですか??

 

新型出生前診断(NIPT)を行っているクリニックだと全染色体の検査を受けるのが基本となり、その為検査費用の平均価格帯は18万円〜っと安くない価格設定になっています。

 

そんな新型出生前診断/NIPTを行っているクリニックの中で最安値の診察を行っているのがヒロクリニックです。

 

スポンサーリンク

ヒロクリニックの新型出生前診断/NIPTが最安値

 

ヒロクリニックは検査内容が他のクリニックより細かく分けられてる為(O,A,B,C,Dの5段回)、最低限の検査のみを受けることができます。

 

認可施設で実施されていのと同じ検査内容であれば、12万円という圧倒的に安い値段で新型出生前診断(NIPT)が受診できます。

 

ヒロクリニックの新型出生前診断(NIPT)検査内容&費用

【O】 13,18,21(認可施設で実施されている基本検査と同じ内容。) 12万円
【A】 13,18,21,性染色体,性別(基本検査 + 性染色体、性別) 14,5万円
【B】 全染色体 (1番から22番+性染色体) 17万円
【C】 【A】+微小欠失症候群 (5種類の染色体の部分欠損まで判明) 17万円
【D】 全染色体+微小欠失症候群 (全て検査できる) 18万円

 

Aクリニック銀座も14.8万円とかなり価格を下げていますが、それでもヒロクリニックと比べても3万円近い差があります。

 

他のクリニックとの価格比較

 

検査費用(最安値)

ヒロクリニック

12万円

A クリニック銀座

14.8万円

平石クリニック

18万円

DNA最先端医療株式会社

18万円

青山ラジュボー

18万円

 

ただしヒロクリニックのこの金額には互助会費やカウンセリグ、検査結果の簡易書留送付などの費用が含まれていません。

 

ヒロクリニックで新型出生前診断/NIPTを受ける際に任意でかかる追加の費用は以下の3つです↓

 

互助会費 3,000円
検査結果の簡易書留送付 3,000円
カウンセリング(30分) 5,000円

互助会費

互助会費とは、万が一検査結果で陽性が出た場合に受ける羊水検査の費用をお互いにまかなう為に支払います。

 

互助会費の支払いをしていない人は、羊水検査の費用の補助を受けられないので、ほとんどの方は最初に3000円を支払うことになるでしょう。

 

また羊水検査費用が20万円以上かかると、超過分は自己負担になります。

 

検査結果の簡易書留送付

 

ヒロクリニックの新型出生前診断(NIPT)の検査結果は基本的にはインターネットでの通知で行われます。

 

来院して結果を紙で受け取ることも可能ですが、遠方にお住まいの方や来院する時間がない方は簡易書留送付を利用する必要があり、追加の費用3000円がかかります。

 

カウンセリング費用(30分)

 

ヒロクリニックでは一度来院して採血をした後は、検査結果をネットで確認できるので基本的に医師と相談する機会はありません。

 

検査結果の内容について相談したい場合は、追加のカウンセリング費用(30分5000円)を支払う必要があります。

 

スポンサーリンク

羊水検査は実地していない

 

羊水検査にかかる費用は一般的に10万円前後と言われているので、自己負担になる心配はなさそうですが、羊水検査はヒロクリニックでは行っておらず、羊水検査ができる医療機関施設を紹介される形になります。

 

陽性反応がでた後に、また違う施設を紹介してもらい移動して検査を受けるとなると、妊婦さんの心理的な負担は相当に大きくなります。

 

新型出生前診断(NIPT)を診察を行っているクリニックには、羊水検査まで行えるところもあるので、この辺の不便さもヒロクリニックの検査費用の安さにつながっているのではと推測します。

 

またヒロクリニックは元々産婦人科を備えたクリニックではなく、新たに新設された点も少し気になる点です。

 

新たに新型出生前診断(NIPT)を開設したクリニックが2019年から爆発的に増えているため、産婦人科としての経験が浅い医師によるトラブルも増加している傾向にあります。

 

 

NIPT(新型出生前診断)の無認可施設急増?トラブルの回避方法。

 

そのため、もともと産婦人科があるクリニックで、尚且つ経験豊富な産婦人科医が所属しているクリニックを選ぶなど、費用面だけではなくアフターケアやクリニックのNIPTの経験なども、トラブルを避けるために考える必要があります。

 

このためヒロクリニックは「埼玉県近郊に住んでいて、なるべく新型出生前診断(NIPT)の費用を安く抑えたい若い妊婦さん向きなクリニック」といえます。

 

スポンサーリンク

40年以上の経験がある産婦人科専門医がいるクリニック

八重洲セムクリニック・奥野病院は出生前診断経験が40年以上ある経験豊富な産婦人科専門医のクリニックです。

 

NIPT(新型出生前診断)もこれまでに5000件以上おこない、検査の陰性的中率も99.9%です。

 

検査前の遺伝カウンセリングはもちろん、検査後の遺伝カウンセリングも実地しているので、無認可施設で問題となっているアフターフォローについてもしっかりと対応しています。

 

陽性の検査結果が出た場合も羊水検査費用は無料で、産婦人科医が最後まで責任を持って担当してくれます。

 

NIPT(新型出生前診断)のクリニック選びでお悩みの方にオススメの施設です。

 

新型出生前診断「NIPT」

詳細はこちらから

詳細はこちらから

奥野病院 NIPTの口コミと問題点とは!?結果の的中率&予約方法は!?

-奥野病院, 新型出生前診断(NIPT)

Copyright© HONDA`S BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.