NHK 遺憾の件はマジ!?

今話題になっているキーワード、NHK 遺憾に関連する情報をまとめみました!

 

それでは早速、

NHK 遺憾が話題になるきっかけとなった記事の内容を見てみましょう。

 

こちらが話題の元になっているヤフー記事です。

スポンサーリンク

NHK 遺憾についてのニュース記事

お笑いコンビ、ナインティナインの岡村隆史(49)が29日、ニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・0)で新型コロナウイルスと風俗について不適切な発言をしたことを受け、吉本興業の公式サイトで謝罪した。

岡村はNHKで「チコちゃんに叱られる!」(金曜後7・57)と大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜後8・0)に出演中。今後の放送予定に変更はないが、同局広報部は29日、本紙の取材に「視聴者の皆さまから厳しい意見や問い合わせが多数寄せられている。番組担当者から所属事務所に対し、そのことを遺憾の意とともにお伝えした」とコメントした。また、大阪・カンテレ「おかべろ」などのレギュラー番組も変更はない。

 

ふむふむ・・・

NHK 遺憾について、世間の反応はどんな感じか気になりますね?見てみましょう。

スポンサーリンク

NHK 遺憾についての世間の反応

テレビやラジオの中での、芸能人や自称知識人が発する政治家に対しての人権侵害的にも等しい発言に関しても昨今は目に余る。
この岡村氏の発言でもよくわかるように、彼らはけして一般人と比較して、良識がある人間とは言えないし、むしろ一般社会での常識に乏しく、知識も偏っているケースが多い。

「観たくなかったら観るなっ!」

岡村の人間性の問題です。NHKは遺憾ではなく国民が納得できる説明、対応が必要かと思います、NHKは民放ではありません。

あの発言が適切な場面は存在しないのだから不適切という言い回しはおかしい
どう聴いても岡村自身の心の闇が露呈しただけで普段思ってることを口に出しただけの話
この手の失言でM-1後の久保田や武智が上沼恵美子を讒言した時のように酒が入って勢いでみたいなことはよくあるがシラフでストレートに出たなら少なくともあの時点では悪意を持たない本心を語ったに過ぎない
かつてあびる優が万引話をしれっと披露した時と同じ状況でしょう

視聴者層を考えるとさすがにチコちゃんの番組にそのまま出演するっていうのはマズイと思う。NHKの対応次第では局の姿勢も疑われるよ。

スポンサーの高須医院長が許してくれた様ですが

何故これほどの所属タレントが不始末ばかり起こし、人として公共の電波で言って良い事と悪い事や、最低限の善悪の区別も教育できない吉本興業という会社に税金が投入されているのか甚だ疑問。
タレントを育成する学校までつくっておきながら、倫理観の欠片もない。
いつも小手先の対応ばかり繰り返し、そもそも経営トップの価値観なりが世間と乖離しすぎており、変わろうとする意識があるようには全く感じられない。
一芸能人の問題もあるが、会社の体質として税金まで投入されている事の自覚がいつまで経っても全く見られない。
岡村さんの事を今後も変わらず公共の電波で視聴したい人達も一定数存在する事は理解するが、どうしても嫌悪感が払拭できない人も存在する。

岡村は復帰してから問題発言増えたように思う。
特にラジオでは何言ってもいいと勘違いしてるのか、
やんわり止めてた矢部もいなくなったのに加えて、
野放しにしていた危機感のないスタッフが垂れ流し。
とてもじゃないけど続けるのは無理でしょう。

麒麟がくるは、ちょうど隠密役なんだから、次の登場回では「人相を変えるために顔を焼きました」とか言って包帯を巻いて登場して、
その次に登場した時に包帯をとったら別キャストに入れ替わってるかも
大河ドラマでは似たような前例もあるし

この発言は社会的に一発アウト
Twitterなどで岡村を擁護するツイートやリプがあるが、そのどれもが、この発言を公にする事の「マズさ」に対する認識が欠けているものばかりで、そういったヤバい層が岡村のリスナーに多いのだなということがよく分かる
世界標準の感覚では、性風俗業は反社や人*売買ブローカーとの関わりを真っ先に疑われる業界なので、その上でコロナショックにより不幸にも困窮した女性(美人限定)が性風俗業に落ちることを望むという発言は、人*売買ブローカーにも通ずる精神性であると断ずるしか無い
そもそも芸人というのは、大衆の機微を上手く汲み取り、政権や体制や社会に対する正しい批判をユーモアを交えて発信する能力を持っている人のことなので、ただの反社発言野郎は芸人ではないのです

 

-未分類

Copyright© HONDA`S BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.