NHK テレワーク制作が・・・ヤバイ!?

今話題になっているキーワード、NHK テレワーク制作に関連する情報をまとめみました!

 

それでは早速、

NHK テレワーク制作が話題になるきっかけとなった記事の内容を見てみましょう。

 

こちらが話題の元になっているヤフー記事です。

スポンサーリンク

NHK テレワーク制作についてのニュース記事

ドラマ「今だから、新作ドラマ作ってみました」が5月上旬にNHK総合で放送される。

新型コロナウイルスの影響により、多くのドラマの収録を見合わせているNHKが、打ち合わせやリハーサル、本番収録をテレワークで制作した本作。5月4日に第1夜「心はホノルル、彼にはピーナツバター」、5日に第2夜「さよならMyWay!!!」、8日に第3夜「転・コウ・生」がオンエアされる。

【写真】満島真之介(メディアギャラリー他7件)

「心はホノルル、彼にはピーナツバター」は、遠距離恋愛中の神林五郎と森本千明の物語。春に予定していたハワイでの結婚式が中止になってしまい、2人はうまく事が運ばないイライラと会えない寂しさを抱えていた。そんな中唯一の連絡手段となったビデオチャットで、ささいな行き違いから2人の隔たりがあらわになっていく。五郎を満島真之介、千明を前田亜季が演じ、矢島弘一が脚本を執筆した。

「さよならMyWay!!!」では小日向文世と竹下景子が共演。保険代理店を営む宍戸道男と、彼のパソコンにビデオ電話をかけてきて画面越しに離婚届を突き付ける亡き妻・舞子の幽霊の物語が描かれる。小日向が道男、竹下が舞子を演じ、池谷雅夫が脚本を手がけた。

柴咲コウ、ムロツヨシ、高橋一生が共演した「転・コウ・生」は、魂が入れ替わってしまった3人の男女が巻き起こす騒動を描いたファンタジーコメディ。柴咲は「演者である我々の珍妙なやりとりと、垣間見える私生活をお楽しみください」と呼びかけ、脚本を担当した森下佳子は「こんな中でもドラマを作ることに携われる、そんな幸運に恵まれましたからには、笑ったり、ほっこりできたり、少し優しい気持ちになれたり……そんなドラマにしたいなぁと思っております」と述べている。

■ 今だから、新作ドラマ作ってみました
NHK総合

□ 第1夜「心はホノルル、彼にはピーナツバター」
2020年5月4日(月・祝)23:40~24:10

□ 第2夜「さよならMyWay!!!」
2020年5月5日(火・祝)23:15~23:45

□ 第3夜「転・コウ・生」
2020年5月8日(金)23:40~24:10

■ 森下佳子 コメント
非常時においてのアートやエンタテイメントの役割の一つは心のワクチンであることだと思ってます。
こんな中でもドラマを作ることに携われる、そんな幸運に恵まれましたからには、笑ったり、ほっこりできたり、少し優しい気持ちになれたり……そんなドラマにしたいなぁと思っております。
お楽しみいただければ幸甚です。よろしくお願いします。

■ 柴咲コウ コメント
最近、実は思考そのものが自分の認識する世界を作っているんじゃないか。
無意識のような私たちの「想い」が、この世界を作り上げているんじゃないか。
そんなことを考えるのです。想像すること、そして「何を想像するのか」がとても大切なのだと。相手を想うことから展開してゆくこのストーリー。
演者である我々の珍妙なやりとりと、垣間見える私生活をお楽しみください。

(c)NHK

 

ふむふむ・・・

NHK テレワーク制作について、世間の反応はどんな感じか気になりますね?見てみましょう。

スポンサーリンク

NHK テレワーク制作についての世間の反応

NHKは見ていない人の集金などでは色々問題が指摘されているが、番組制作自体はもともと良いものを数多く作ってきています。コロナ緊急時のこういった中、今の状況下で出来ることを考えて作られたものかと思います。良い動きをされていますね。どんな感じに仕上がったのか見てみたいですね!

このご時世なので努力と苦労、そして工夫に評価したいと思います。

役者さん達の気持ちはとてもありがたいです。
国有放送のNHKとしての今後はどうなんでしょうかねと思うが。

面白い試みだと思います。

このドラマがオンエアされるころには、コロナが収束して「テレワーク?流行ってたことあったねー」と言われるようになってると良いですね。

 

-未分類

Copyright© HONDA`S BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.