DEEN 池森秀一の件がヤバイってマジ!?

今話題になっているキーワード、DEEN 池森秀一に関連する情報をまとめみました!

 

それでは早速、

DEEN 池森秀一が話題になるきっかけとなった記事の内容を見てみましょう。

 

こちらが話題の元になっているヤフー記事です。

スポンサーリンク

DEEN 池森秀一についてのニュース記事

「このまま君だけを奪い去りたい」「瞳そらさないで」。大ヒット曲を次々と世に送り出してきたロックバンド「DEEN」。音楽業界が隆盛を極めた1990年代にデビューし、今もなお活躍を続ける。猛スピードでヒットチャートを駆け抜けるDEENにあって、ボーカルの池森秀一(50、北海道岩内町出身)は常に自らが置かれた状況に恐怖と戸惑いを感じていたという。特別企画「逆境を乗り越えよう」の第5回は一世を風靡(ふうび)した道産子ボーカリスト。(聞き手・神馬崇司)

スポンサーリンク

DEEN 池森秀一に関連するWiki情報

DEEN(ディーン)は、ボーカル池森秀一、キーボード山根公路を中心に1993年に結成された、日本のロックバンドで、1990年代に一大ブームを巻き起こした元ビーイング系バンドである。
2019年3月時点でCD総売上枚数は1,500万枚を超えている。

 

ふむふむ・・・

DEEN 池森秀一について、世間の反応はどんな感じか気になりますね?見てみましょう。

スポンサーリンク

DEEN 池森秀一についての世間の反応

ポカリの新CMは自撮りじゃなくて、一色紗英と瞳そらさないでをもう一度流したら良いと思う。おじさんおばさん世代は曲が流れたらザワッとすると思うよ笑

DEENの曲は曲調も歌詞もあの頃の時代にはすごく好まれる曲だったし本当に良い歌だった。
何よりあの聴く側に響く歌声は天性の歌声の持ち主だと思う。

DEEN池森さん、女性ではないが、そんなシンデレラストーリーだったんですね。なるほどいきなり大ヒットデビューでは、気持ちがついていきませんよね。池守さんの歌声は唯一無二で透き通った声、とても好きです。次々リリースされる織田哲郎さんの楽曲のマッチングも、とても良かった。たぶん永遠に残る歌だと思います。一度生歌を聴きに行きたいと思っていました。暫くライブは難しいので残念です。こらからも長く音楽活動をして頂ければと思います。

どこかのCMでまた瞳そらさないでは流してくれないかな
今の若い子たちはビックリするぐらいいい曲だという事に気づくと思う

自作曲ではないとは言えいきなりミリオン飛ばしながらもそれで終わらず結成25年
いかに恵まれていたかを自覚し、ライブでもスタッフへの感謝を必ず述べるという謙虚さが外からにじみ出ているのが息の長い活動の実現に繋がっているのだと思う

DEENのファンです。デビューからずっと活躍されていて嬉しいです。歌も大好きで運転中によく聴いています。池森さんが50歳に驚きました。年齢を感じさせない池森さん、これからも応援しています。

私の青春時代はDEENでした。今でも聴いてますし、昔を思い出して甘酸っぱい気持ちに浸っています。
今でも爽やかで若いな〜池森さん。
これからもずっと聴き続けていきたい、素晴らしい美声、そして本当に上手い歌い手さんだと思います!
今の若者にも聴かせたいな。

「夢であるように」とか、好きでした。
意外と若い世代にも受け入れられる良い曲を作ると思うので、もっと世にでてほしい。

この頃のBeingはすごかった。
ただの勢いだけではなく、後世に残る名曲を数々生み出している。
「瞳そらさないで」「突然」「揺れる想い」をバックに、一色紗英と中山エミリの映像が脳裏に浮かぶ40台後半の方も多いはず。

「夢であるように」を初めて聞いた時に涙が出た。
まだ聞いた事が無い方には是非聴いて欲しい。

 

-未分類

Copyright© HONDA`S BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.