10万円給付 Web申請ポイントの件がヤバイってマジ!?

今話題になっているキーワード、10万円給付 Web申請ポイントに関連する情報をまとめみました!

 

それでは早速、

10万円給付 Web申請ポイントが話題になるきっかけとなった記事の内容を見てみましょう。

 

こちらが話題の元になっているヤフー記事です。

スポンサーリンク

10万円給付 Web申請ポイントについてのニュース記事

政府が国民に一律10万円を支給する「特別定額給付金」のオンライン申請が5月1日から順次始まった。7日に受け付けを始めた自治体も多く、連休明けから本格スタートを切った格好だ。記者が住む都内の自治体も受け付けを始めたので早速ネット申請を試みたが、PCやスマートフォンの操作に不慣れな人にとっては難しいだろうと思う場面もあった。

【画像】動作環境のチェック項目

具体的な手順は特設サイトで解説されているが、実際に申請してみて分かった気を付けたいポイントをまとめた。

 

ふむふむ・・・

10万円給付 Web申請ポイントについて、世間の反応はどんな感じか気になりますね?見てみましょう。

スポンサーリンク

10万円給付 Web申請ポイントについての世間の反応

>紙の「マイナンバー通知カード」は使えない
ここだけわかれば十分wこれだけは持ってるって、人多いと思う。
年末調整とかに必要だからね。
しょうがない、郵送か・・

オンラインにしようと思ったが自分のスマホは対応していないので郵送申請で良いかな。 必ず貰えるんだから、急いては事を仕損じるって事で、慌てない事にしました。

気を付けてください。
『カード作成時に登録した署名用電子証明書の暗証番号(英数字6~16桁)』
の入力を5回間違えるとカードがロックします。
自分も間違えて、ロック解除に市役所窓口に行ったのですが「ロック解除待ち」だけで5~6時間待ちと言われました。
間違えてしまう人は多いみたいです。
待ってる場所が明らかに3密だったので、自分は諦めて郵送を待つことにしました。

今日、スマホからonline申請しました。
iPhone 8からでしたが、振込口座の写真をアップロードするときに、その場で撮影するとエラー表示が出て最初の入力画面に戻る現象が2度ほど続いたので、あらかじめ写真は撮影しといたほうが良いみたいです。

オンライン申請しました。申請する側は大した手間ではないけれど、これ全部チェックする役所の方々は大変ですね。「給付が遅い!」と言いたい気持ちもわかるけど、業務に携わる方たちには感謝しかありません。ありがとうございます。体に気をつけて頑張ってください。

もう、既に失敗してる。マイナンバーカードなんて使う事がなかったから、パスワードをすっかり忘れてしまってた。最後に心辺りがあるパスワードを入力しようとしたが既に遅し。3回、間違えたら最寄りの役所で解除してくださいとエラーが出た。夜のニュースで見てたら同じような失敗をしてた人たちがいた。マイナンバーカードを復旧させないと同じ失敗が再び、三度と繰り返すよ。昨日の時点で、役所は混雑すると予想はしていた。大人しく、申請書が来るのを待つよ。

引越ししたため電子署名切れなってて、慌てて役所で設定したけど、引越しする際手続きでそうなると教えてくれればいいのにって思いました!無事手続き完了しました

スマホで申請を、進めていた所読み取りが分かりにくかったですね。顔認証なのかと勘違いしており一生懸命撮影しようとしてました。ICチップとの接触型とは。

注意すべきポイントとしているが、「申請に必要なもの」リストとしては不適切、不十分な部分がある。

大分県の中津市ではマイナンバーカードを作った時に自分で決めた4種類の暗証番号を用紙に記載してその控えを渡してくれた
4種類の暗証番号はどんな時に使うか説明も書いてあり今回の10万円の申請もスムーズにできた
スマホでの申請は5月1日から10万円が振り込まれるのは5月15日以降順次とか
正直中津市民で良かったと思う

 

-未分類

Copyright© HONDA`S BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.