高井衆院議員 離党届の真相がヤバイ?!

今話題になっているキーワード、高井衆院議員 離党届に関連する情報をまとめみました!

 

それでは早速、

高井衆院議員 離党届が話題になるきっかけとなった記事の内容を見てみましょう。

 

こちらが話題の元になっているヤフー記事です。

スポンサーリンク

高井衆院議員 離党届についてのニュース記事

立憲民主党の高井崇志衆議院議員が、緊急事態宣言が出ているなか東京・歌舞伎町の風俗店を利用していたことがわかり、高井議員は「軽率な行動だった」として離党届けを提出した。

【映像】福山幹事長「けしからん」

立憲民主党の福山幹事長によると14日、高井議員と面会し事実関係を確認したところ、本人は軽率な行動だったと認め、離党届けを提出したという。今後、速やかに党としての対応を決める方針だ。

高井議員は、緊急事態宣言が出されたあとの9日の夜に、東京・歌舞伎町の「セクシーキャバクラ」と呼ばれる性風俗店を訪れていた。
(ANNニュース)

 

ふむふむ・・・

高井衆院議員 離党届について、世間の反応はどんな感じか気になりますね?見てみましょう。

スポンサーリンク

高井衆院議員 離党届についての世間の反応

比例で当選したのですから離党で済ませてはいけないと思いますよ。
何よりこれまで与党議員を追及してきたのですから、身内に甘い対処をするようでは筋が通りません。蓮舫のコメントもあまりやる気がありませんし、枝野はまだコメントを出していません。これが立憲民主党の実態です。

この状況の軽い行動。
離党じゃなく、議員辞職すべき。
野党も、自民議員の不祥事だったら辞職を求めるんなら、身内の処分についても、律するべき。

立憲民主党を含む野党は今、存在意義が問われている。
ただでさえ、総勢800人を超える国会議員がこれだけ必要なのか?という疑問の声が高まっている。
有権者の声を効率的に、公平に国政に反映させる手段は、今の時代、よりローコストで効果的な手段はいくらでもある。
加えて、政権与党への批判ばかり繰り返す野党は、今の現実的な危機に具体的で効果的な提案をほとんど実践出来ていない。
この現実的な危機を前にして、国民の期待と関心はリアルな救済であり、護憲、平和主義などの絵空事はどこかへ吹き飛んでしまった。
与党はそれでも国政を前に進めざるを得ないので、ダメなりにもグダグダと前に進んでいるが、野党はまったく出番を失い、無力さを露呈させている。

別に離党しなくていいんじゃないの。ブーメランの立憲らしくていいと思うよ。でも、議院報酬とか税金からもらうお金は全て辞退してね。そしたら、国会にも出て来なくていいよ。離党したって、お金はもらうつもりでしょ?

「ダメだこりゃ。」ですね。蓮舫氏も与党批判だけは一人前だけど、この件について触れたのですかね?私が知らないだけなのかもしれないけど、自民程度の代わりも務まらない立憲民主なんて、鼠を捕れない猫にも全く劣ります。比較するのも猫に失礼だろうし、ハナから政権取るつもりなんてないのでしょうがね!!だって、殆ど与党を助けてあげる事しかしていないのだから。

セクシーキャバクラがどのようなところか、そしてどのようなことが行われたのか、この記事ではわからない。
その辺も詳細に伝えてほしいもの。
離党が正しいのか、議員辞職が相当なのか判断できない。

代議士としての資質なし。国会議員にはリコール制度がないから、悪事やり放題になる。離党時には選挙資金を返却する等、何らかの罰則を考えないと、無法代議士がどんどん増殖する。首相をはじめ官邸、国会、司法、官僚と普遍化する不祥事に、国政史上、最大の危機を感じざるをえない。

高井議員は「軽率な行動だった」

なるべく引き延ばして歳費等をもらい続けたいのだろうけれど、ここからは犯罪者扱いされるよ。早く議員辞職する方が人として再起できる道は残されると思うけれど。

離党届を受理したらまた身内に甘い体質って自分たちで認めることになるだろ、事実そうなんだけど。
離党届を受け取り拒否して、素行不良なので除籍にするのがまともな組織のやることだね。

 

-未分類

Copyright© HONDA`S BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.