香取慎吾 慎吾母

香取慎吾 慎吾母のファミマCMがヤバい!!

更新日:

”慎吾ママ”と言えば、ピンクのワンピースにひらひらのエプロン、マヨネーズ大好きな元気キャラで、「おっはー」が流行語大賞に選ばれるなど一世を風靡したのがなつかしいですよね。

 

この度、ファミリーマートのお惣菜シリーズ”お母さん食堂”のイメージキャラクターに起用された香取慎吾さん。

 

着物に割烹着、暖簾に手をかけてこちらに微笑む、どこか昔懐かしい雰囲気の”慎吾母”となって帰ってきました。

 

香取さんは「ママから18年経っていたことに本当にビックリしますね。

 

小学校でみんなで踊ってくれていた子供たちはもう20代以上なんですね。

 

だからこの慎吾母の姿を見て、ハッと思うところがあるんです。

 

このビジュアルが各店舗に飾られた時、1人でちょっと会社のお昼にファミリーマートに寄って”お母さん食堂”のコーナーの前に立った時、

 

『あっ!ママ!?』って心の中でクスっと笑って懐かしんでくれる人がいっぱいいるだろうなって。そういう方々に『お仕事頑張ってね!』

 

『時間のない中でも美味しいもの食べないと頑張れないよ!』というメッセージを伝えたいんです。」

 

と語りました。

 

スポンサーリンク


 

さらに

 

「次はこの”慎吾母”でCMに出たいです!やはり撮影のためにこの衣装を着ると、気持ちが入ってしまうんですよね。”お母さん食堂”のCMでは慎吾君は、もりもり食べて頑張ってるけど、お母さんとして各店舗に必ずいますからね!と、思わず対抗意識を燃やしてしまいますね(笑)」

 

と”慎吾母”でのCM化を熱望しています。

 

数々の企業CMを作り出してきたクリエイティブディレクターの権八成裕さんは

 

「以前の”ママ”はどちらかというと、元気でポップなイメージですが、”慎吾母”は近所の人間味あふれるおせっかいなお母さんというか、懐かしい味を思い出させてくれる食堂のおかみさんのイメージです。18年経って大人になって帰ってきたという裏コンセプトがあります。」

 

と”慎吾ママ”誕生秘話を語りました。

 

時を経て、”ママ”から”母”へと進化した香取慎吾さん。

 

彼の暖かくて優しい雰囲気と周りを元気にさせてくれるような明るさがこの”慎吾母”というキャラクターにとても合ってる気がします。

 

ファミリーマートで”お母さん食堂”の前に立ったら、ついつい商品を手に取ってしまいそうですね。

スポンサーリンク


-香取慎吾 慎吾母
-

Copyright© リトル情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.