阪神・小幡 陰性の件はマジ!?

今話題になっているキーワード、阪神・小幡 陰性に関連する情報をまとめみました!

 

それでは早速、

阪神・小幡 陰性が話題になるきっかけとなった記事の内容を見てみましょう。

 

こちらが話題の元になっているヤフー記事です。

スポンサーリンク

阪神・小幡 陰性についてのニュース記事

阪神は3日、小幡竜平内野手(19)のPCR検査の結果が「陰性」だったことを発表した。小幡は1日夜に発熱。感染した長坂の濃厚接触者として認定されており、2日に同検査を受けていた。兵庫・西宮市内の選手寮の寮生である小幡の感染が回避されたことで、寮内での二次感染という最悪の事態はひとまず免れた形だ。

【写真】アベノマスクより高級なマスクをつけた小幡だったが…

ひとまず最悪の事態は免れた。小幡が受けたPCR検査の結果が3日夕方に「陰性」だったことが判明。球団から新たな感染者が出るという事態はひとまず回避された。

小幡は1日夜に発熱。せきや、味覚などの異常はなかったが、2日朝にも37・7度の発熱および倦怠(けんたい)感があるため、球団は西宮市の保健所に連絡。兵庫県内の病院で検査を受けていた。3日午前には平熱に戻っており、倦怠感などの症状も見られないという。

阪神では先月14日の会食に出席していた藤浪、伊藤隼、長坂の3選手が同26日に行ったPCR検査で感染が判明。小幡は長坂と選手寮「虎風荘」内で24、25日に食事を共にしていたことから、濃厚接触者に認定されていた。小幡は14日の会食には参加しておらず、もし今回「陽性」の結果が出ていれば寮内での“二次感染”という事態に陥っていた。

球団では今後も念のため、小幡の寮での自室隔離を継続。保健所の指示に基づき、経過観察および体調報告を行っていくという。この日午前に行われた対策連絡会議に出席した谷本球団本部長は「結構、成果はありました」と専門家からアドバイスを受けたことを明かしており、引き続き寮内でのクラスター発生回避へ向け、最善の策を講じていく。

 

ふむふむ・・・

阪神・小幡 陰性について、世間の反応はどんな感じか気になりますね?見てみましょう。

スポンサーリンク

阪神・小幡 陰性についての世間の反応

一応前々から?消毒処置はやってたみたいだけど、まだ経過観察やね。
中日平田の熱再発みたいなケースもあるし(平田は幸いにも花粉症どまりだったが)
活動停止するまでの(20日辺りまでの)全体練習での声出しや円陣なども十分医療における「濃厚接触」に抵触するからそっちの恐れもある。まったく熱出してない子とかがいつの間にかキャリアになってる恐れもあるからね。長坂以外の寮の選手にも警戒しとかんといかん

阪神は組織的体質として甘々だからね。
若いのはまた抜け出して「3密息抜き」だよ。

 

-未分類

Copyright© HONDA`S BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.