那覇空港 不発弾発見が・・・ヤバイ!?

今話題になっているキーワード、那覇空港 不発弾発見に関連する情報をまとめみました!

 

それでは早速、

那覇空港 不発弾発見が話題になるきっかけとなった記事の内容を見てみましょう。

 

こちらが話題の元になっているヤフー記事です。

スポンサーリンク

那覇空港 不発弾発見についてのニュース記事

那覇空港で17日未明、不発弾が見つかりました。現在、第一滑走路は閉鎖されています。

那覇空港事務所などによりますと17日未明、滑走路周辺や誘導路の工事をしていた作業員から空港事務所に「第一滑走路のすぐ側で不発弾らしきものがある」と連絡が入りました。
現場で確認されたのはアメリカ製で直径36センチ、全長119センチ、250キロの不発弾1発で現在、鉄製のカバーが設置されています。
この影響で第一滑走路は不発弾が処理されるまでの間閉鎖され、それまでの間、第二滑走路で運用が続けられる見込みです。

スポンサーリンク

那覇空港 不発弾発見に関連するWiki情報

不発弾(ふはつだん)は、起爆に関する機構に何等かの不具合があって爆発せずにある砲弾、ロケット弾、誘導弾などの弾薬類の総称である。

発射薬に関する異常で発射されなかった弾薬類も、一般には不発弾と呼ばれるが、専門的には不発射弾と呼ばれる。不発射弾については後述。
転じて、何等かの効果が期待されて行われた動作や興行などが、期待された効果を生まなかった場合に、不発弾や不発と形容される。

 

ふむふむ・・・

那覇空港 不発弾発見について、世間の反応はどんな感じか気になりますね?見てみましょう。

スポンサーリンク

那覇空港 不発弾発見についての世間の反応

結果、今で都合が良かった
飛行機止めても被害が少ない

こんな時にご苦労様です。飛行機も少ない事なんで慎重に作業して貰えたら有難い限りです。作業で顔寄せあってコロナにならない様に気を付けて下さい!

茨城に行ったとき、バスで「武器学校」の前を通った。
最初は「なんか物騒な学校があるな」と思ってたが、調べたらこういう学校の卒業生が処理に当たるのでしょうね。
命を懸けた仕事、大変だと思います。

コロナの影響で、便が少なく、不幸中の幸いですね。
今のうちに他にもないか確認と言いたいけど。

そんな近くにあったの。
今まで何事もなくて良かったね。
と言うか、空港を作る時よくそこを避けたもんだな。

写真を見たところ滑走路脇の草地を工事していて、たまたま見つかった感じですね。那覇空港は戦前からほぼそのままの形で運用されていたという事でしょうか?75年が経ちますが戦争の傷跡はまだまだ残っているのですね。

いまだに、あの戦争の影響を受けている沖縄に胸が痛みます。以前、本で沖縄戦で自決した大田実中将が海軍次官に宛てた電報の口語訳を読みました。当時なかなか口にできなかった沖縄戦での県民の惨状を伝え、後世に、沖縄県民に対して特別な配慮をしてほしい、というような内容だったと思います。軍人としてではなく、一人の人間としての思いが出たのでしょう。基地問題にしても、不発弾処理にしても、戦争関連の事には、政府は、もっと沖縄を大切にしてほしいです。

被害が出なくて良かったです。前に国際通りのホテルに泊まった時、近所の工事中の駐車場内で不発弾が出て速攻チェックアウトさせられて驚きました。あんな繁華街でも不発弾があるとは・・・。工事される方も命がけですね。

那覇空港は戦前は海軍小禄飛行場。アメリカ軍の激しい爆撃、艦砲射撃も受けてる。さらに、戦後は米軍が接収して空軍と海軍の基地だった時代もある。高い高度から投下された爆弾が、滑走路を外れて海岸側に地中深く潜ってたのが波で侵食されて表に出て来たって話なら可能性はあるね。

昔、子供の頃聞いた話ですが、自分の家の近くに不発弾が落ちた時、近くの人たちで信管ぬいて処理したそうですが、すべて焼け落ちたところまではどうしようなかったらしいです。
近くの河原には残っているとお聞きしました。

 

-未分類

Copyright© HONDA`S BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.