豊ノ島 引退が・・・ヤバイ!?

今話題になっているキーワード、豊ノ島 引退に関連する情報をまとめみました!

 

それでは早速、

豊ノ島 引退が話題になるきっかけとなった記事の内容を見てみましょう。

 

こちらが話題の元になっているヤフー記事です。

スポンサーリンク

豊ノ島 引退についてのニュース記事

日本相撲協会は17日、大相撲元関脇の幕下豊ノ島(36)=本名・梶原大樹、高知県出身、時津風部屋=が引退し、年寄「井筒」を襲名することを発表した。同日、理事会を開き、引退と年寄襲名を承認した。

平成14年初場所初土俵。16年秋場所で新入幕を果たし、20年秋場所で新関脇に昇進した。28年名古屋場所前に左アキレス腱(けん)を断裂し、幕下まで番付を下げたが、31年春場所で幕内に復帰。今年3月の春場所では幕下2枚目で負け越し、「進退を考えたい。(現役続行に)気持ち的に持っていくのは難しい」と話していた。

身長168センチの小兵で、もろ差しなどの技術に定評があった。通算成績は703勝641敗68休。

スポンサーリンク

豊ノ島 引退に関連するWiki情報

豊ノ島 大樹(とよのしま だいき、1983年6月26日 - )は、高知県宿毛市出身で時津風部屋所属の元大相撲力士。本名は梶原 大樹(かじわら だいき)、愛称はカジ、いきちゃん。身長169cm、体重166kg、血液型はA型、星座は蟹座。得意技は左四つ・寄り・下手投げ。嫌いなものはグリーンピース、レーズン、溶けていないチーズ。趣味は音楽鑑賞、カラオケ、釣り、ボウリングなどと多種多様である。最高位は東関脇(2012年5月場所)。現在は年寄井筒。
座右の銘は「三年先の稽古」。小学生のときに相撲を教わった恩師の言葉だという。その言葉は自身のブログのタイトルにもなっている。また、自身と同じブログ力士である、雅山、普天王らとも仲が良い。下戸であり酒は飲めない。持病としててんかんを持っている。夫人は、元歌手の竹内沙帆。はとこに、女子サッカークラブAC長野パルセイロ・レディースの國澤志乃がいる。

 

ふむふむ・・・

豊ノ島 引退について、世間の反応はどんな感じか気になりますね?見てみましょう。

スポンサーリンク

豊ノ島 引退についての世間の反応

豊ノ島の勇姿は照ノ富士や若い力士にも刺激になったのでは。

井筒は逆鉾の死で空き株だったもんな

このタイミングの引退はとても残念すぎるわ

 

-未分類

Copyright© HONDA`S BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.