谷山紀章 謝罪が・・・ヤバイ!?

今話題になっているキーワード、谷山紀章 謝罪に関連する情報をまとめみました!

 

それでは早速、

谷山紀章 謝罪が話題になるきっかけとなった記事の内容を見てみましょう。

 

こちらが話題の元になっているヤフー記事です。

スポンサーリンク

谷山紀章 謝罪についてのニュース記事

声優の谷山紀章が24日、前日23日に新型コロナウイルスについての意見をつづった自身のツイッターの投稿が「不適切だった」として謝罪した。

谷山は「ブカンカゼ」という言葉を使い、コロナウイルスについて意見を投稿。同日には「いやあ なんにせよ 死にたくないね 死場所は選ばせろい」ともツイートした。ウイルスが原因で亡くなった人がいることに対する配慮が足りないのでは、と炎上する騒ぎになっていた。

谷山は「Twitter上で不適切な投稿をしてしまった事を謝罪致します。関係者、ファンの皆様、投稿をご覧になった方々へご迷惑をお掛けし、不快な思いをさせてしまった自身の至らなさを痛感しております」と謝罪し、「余りに無配慮で無知でありました。問題の投稿は削除し、己の無恥を猛省する所存です。心よりごめんなさい」として、当該ツイートを削除した。削除したことについては、ファンから「間違いを認めることができる人」などエールや評価コメントも送られている。

谷山は「うたの☆プリンスさまっ♪」や「進撃の巨人」シリーズなどに出演している人気声優。

スポンサーリンク

谷山紀章 謝罪に関連するWiki情報

谷山 紀章(たにやま きしょう、1975年8月11日 - )は、日本の男性声優、歌手、作詞家。山口県宇部市出身。賢プロダクション所属。

 

ふむふむ・・・

谷山紀章 謝罪について、世間の反応はどんな感じか気になりますね?見てみましょう。

スポンサーリンク

谷山紀章 謝罪についての世間の反応

これはミスリード。
世間がコロナへの警戒を強める中
「ブカンカゼはチョロいと思ってる」
と書いたから批判されてる。

武漢風邪ではない。
「武漢肺炎」か「武漢ウイルス」が正しい。

別に謝罪する必要はない
何が不適切なのかも分からない

中国コロナカゼでも良いと思う。ブカンカゼじゃ分かりにくいからさ。

間違っていないのに。職場でも「武漢肺炎」と言っている。

武漢をぜったいつけないのが日本風。
来年また新型が出たら新々コロナ、また出たら新々々コロナになるの?
アメリカみたいに武漢ウィルスでいいじゃん。

武漢ウィルス、中国ウィルスで正しい。発生した地域で名前を付けられるのが嫌なら、まずスペイン風邪の名前を変えてからにしては?でも香港かぜにしろSARSにしろ中国発生のウィルスが多いな。

ここまで世界中を混乱に陥れ、日本の宝を次々と奪っていったコロナウイルスは、中国武漢が先駈けである、少なくとも現状はそうである。
武漢ウイルスや武漢肺炎と呼称する事が何の差別にあたるのか教えて欲しい。
水俣病は水俣市の差別用語だろうか?

「ブカンカゼ」は、あまりに無礼である。
正しく「武漢肺炎」と表記すべきである。

もしくは中国ウイルス、中国人ウイルスが正しい。

 

-未分類

Copyright© HONDA`S BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.