藤井貴彦アナ 素顔について・・・

今話題になっているキーワード、藤井貴彦アナ 素顔に関連する情報をまとめみました!

 

それでは早速、

藤井貴彦アナ 素顔が話題になるきっかけとなった記事の内容を見てみましょう。

 

こちらが話題の元になっているヤフー記事です。

スポンサーリンク

藤井貴彦アナ 素顔についてのニュース記事

「いつも『every.』を支えていただき、ありがとうございます」

日本テレビ局内で藤井貴彦アナに会うと、必ず、このように挨拶をしてくれる。もちろん発声も滑舌も完璧。立ち姿も会釈の角度も定規で測ったかのようだ。

新型コロナウイルス関連のニュースが番組の大半を占めるようになってから、藤井アナが『news every.』で視聴者に向かって伝えるメッセージがネットで連日話題になっている。

私が藤井アナの言葉に注目したのは3月25日のこと。番組終了間際の「今日の対策が数日先の状況を変えられます」だった。その後も、毎日異なるフレーズで、“コロナ疲れ”になりかけている視聴者に対し、カメラ目線で語りかける藤井アナ。彼がもともともっている生真面目さや、実は硬軟どちらのニュースも伝えられる大らかさと、熟慮して紡いだ数々のワードが相乗効果となっているのだ。

「藤井さんは『news every.』のお父さん」と言っていたのは、かつて同番組で藤井アナの横に立っていたNEWSの小山慶一郎だ。その小山に対しても「慶ちゃん、声が良くなったね」「いまのコメントはわかりやすくて素晴らしい」などと褒めて育てていた藤井アナ。外回りの渡辺裕太に対しても「裕太くん」と最初からフレンドリーに話しかけ、一瞬でファミリーの一員として視聴者に知らしめた。

先月、「1周回って知らない話」で共演させてもらった際も、朝の情報、昼の情報、夕方の情報は、1本スジが通っているわけではなく、「朝、集めた情報もくれば、昼、集めた情報もくれば、夕方来る情報もあるので、私たちは準備ができない。手を広げて、ずっと待っています」と夕方のニュースキャスターのスタンスを説明。さらに、3年前から週イチで主催してきた東京オリ・パラのための勉強会の様子も紹介された。管理職として後輩アナの指導にも積極的なのである。

同期は、二人共長身ゆえ「ツインタワー」と呼ばれた羽鳥慎一。共に実力派で互いにリスペクトしあう間柄だが、「好きな男性アナウンサーランキング」で羽鳥がトップになったニュースにだけは少々羨ましそうな顔をしていた藤井アナ。今年の同ランキングでは羽鳥と並んで「藤井貴彦」の名前が入るのは間違いなさそうだ。

スポンサーリンク

藤井貴彦アナ 素顔に関連するWiki情報

藤井 貴彦(ふじい たかひこ、1971年12月3日 - )は、日本テレビの男性アナウンサー。

 

ふむふむ・・・

藤井貴彦アナ 素顔について、世間の反応はどんな感じか気になりますね?見てみましょう。

スポンサーリンク

藤井貴彦アナ 素顔についての世間の反応

コメント受付中

 

-未分類

Copyright© HONDA`S BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.