田中陽子 スペイン 現状が・・・ヤバイ!?

今話題になっているキーワード、田中陽子 スペイン 現状に関連する情報をまとめみました!

 

それでは早速、

田中陽子 スペイン 現状が話題になるきっかけとなった記事の内容を見てみましょう。

 

こちらが話題の元になっているヤフー記事です。

スポンサーリンク

田中陽子 スペイン 現状についてのニュース記事

サッカー元なでしこジャパンのスペイン女子1部ウエルバMF田中陽子(26)が3日、ツイッターを更新。新型コロナウイルス感染拡大が深刻なスペインの現状を伝え、「この事実を知っておいてほしです」と訴えた。

【写真】志村けんさん“最後”の笑顔、コロナで入院ひと月前の幸せなひととき

昨年6月にノジマステラ相模原を退団してウエルバに移籍した田中は「スペインの病院では人工呼吸器が足りず65歳以上の患者が自ら人工呼吸器を外して死を待っている。人工呼吸器も場所も足りないため、医師は患者の誰を助けるか話し合わなければならない」と、治療の優先順位を迫られているスペインの深刻さを伝えた。

そして「現実とは絶対に認めたくないけど実際に起きている。政府も国民も一人残らずこの事実を知っておいてほしいです」と思いをつづった。

スペイン保健省は同日、国内の感染者が11万7710人になったと発表。イタリアを上回り欧州最多となった。死者も1万935人となっている。

スポンサーリンク

田中陽子 スペイン 現状に関連するWiki情報

田中 陽子(たなか ようこ、1993年7月30日 - )は、山口県山口市出身の女子サッカー選手。スペイン1部リーグのスポルティング・ウエルバ所属。ポジションはミッドフィールダー。

 

ふむふむ・・・

田中陽子 スペイン 現状について、世間の反応はどんな感じか気になりますね?見てみましょう。

スポンサーリンク

田中陽子 スペイン 現状についての世間の反応

海外のアスリートや医師からの警告。
私たちは他人事と思っては絶対にいけません。
日本だけが例外であるはずはないのです。
景気とか経済なんて、生き残ってなんぼなんです。
まずは命を守らなければいけません。

日本もこうなるかもしれないよ。もし、4000人の人も帰国してくるなら、尚のこと。帰国者優先なのいい加減やめて欲しい(好きで行ったならずっと隔離施設で自費で隔離してて)。元々居る人達をおざなりにするのもっとやめて欲しい。

自分で人工呼吸器を外しているので有れば余程苦しい、又は自分生きていることに罪悪感を感じているのであろうと思う。
日本では考えられない事であるがこの先もしかしたら明日こんなことが始まるのかもしれない。
だから、オーバーシュートを防ぎ医療崩壊を招かぬために政府は今以上に対策をとってほしい。

マスクを配るのに200億円も使うより人工呼吸器や仮設の患者収容施設を建設する方が良い事に日本政府は気づいて欲しい!
今からでも遅くない!
マスクは各家庭で自作して下さい。
国民の協力が必要です。
たったこれだけが何故言えないのだろう?

日本も一つ間違えればこうなってしまうかもしれない。
ニュースで出ている自粛しない自分勝手な若者の映像モザイクかけているけど、もしコロナになったら自費で治療して欲しいし、政府の支給されるお金も貰って欲しくないからモザイク外して欲しい。

こうなる前に、日本の政治家には動いてもらいたいのですが、
残念ながら、日本の腐った政治家では無理なようです。
時期に日本もこうなります。残念。

政府が医療崩壊対策を裏で頑張ってると思うけど、どうかな間に合うかな。
結果的に大丈夫だった、取り越し苦労だったになりたいですね。

これは本当に危機的な状況。
日本で都内の1日の感染者が2桁とか言っている間に
スペインでは1日の感染者ではなく死者の数が
900人超に達しているのだから。
まさかイタリアよりも深刻な状況になるとは思わなかったけど、
医療崩壊が起きれば日本がこういう状況になる事だって考えられる。

自ら呼吸器を外す人。検査して感染者増えれば、重体者がベッドなくなりこうなる。日本はどうするか

良くも悪くも一致団結して立ち向かいたいよね。人類の力って集結したらすごいと思うけどな。

 

-未分類

Copyright© HONDA`S BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.