沖縄観光客 6万人の真相がヤバイ?!

今話題になっているキーワード、沖縄観光客 6万人に関連する情報をまとめみました!

 

それでは早速、

沖縄観光客 6万人が話題になるきっかけとなった記事の内容を見てみましょう。

 

こちらが話題の元になっているヤフー記事です。

スポンサーリンク

沖縄観光客 6万人についてのニュース記事

沖縄県の玉城デニー知事が26日、ツイッターを更新し、ゴールデンウイークに沖縄へやってくる人が航空会社の予約で6万人いると指摘。「どうか今の沖縄への旅はキャンセルして受け入れ可能な時期までお待ち下さい」と呼びかけた。

玉城知事は「今年の大型連休に沖縄へ来る予定の方が航空会社の予約によると6万人余いるとのこと」と航空機の驚きの予約人数を指摘。「残念ですが沖縄は非常事態宣言の体制で充分なおもてなしは到底できません。離島を含め医療体制も非常事態です」と必死の呼びかけ。

「どうか今の沖縄への旅はキャンセルして受け入れ可能な時期までお待ち下さい。stayhome weekして下さい」と状況が落ち着いてからの来訪を強く訴えた。

このツイートを取り上げた27日放送の日本テレビ系「スッキリ」では、加藤浩次も「行きたいといって行ってしまう、今人数少ないから大丈夫という人が出てきてしまうんだよね」と残念そうな表情。

ハリセンボンの近藤春菜も「実家に帰省したい方もいらっしゃると思うが、家族を守るために行かない選択をするべきだし、遊びで行きたいという人は、大好きな沖縄が今後、感染者数増えたりする可能性が、自分が訪れることでなるんだって自覚しないといけない」と語っていた。

 

ふむふむ・・・

沖縄観光客 6万人について、世間の反応はどんな感じか気になりますね?見てみましょう。

スポンサーリンク

沖縄観光客 6万人についての世間の反応

がんばってできることがお願いしかないことを、知事はよくご存知のはず。知事は、特措法制定時に強制力を使うことに強く反対された側でしたので。

個人への要請ではダメ、無理な事はパチ屋筆頭に各所での人の動きを見てれば分かるでしょ。
飛行機と船を止めるように要請しなきゃ。

「憲法や法律は私権を国家権力の横暴から護るためにある」
こんなアホなことを義務教育で教えてるのは世界中で日本だけです。

一番大きな数字を言ってインパクトを与えるというアレですかね。自粛要請のみですがこれだけ報道されれば沖縄には行けないでしょう。知事には県内産業を支えるのに注力していただきたいです。

この機会にもう沖縄には観光に行かなくていい。観光業がダメになっても絶対に国に補助等は求めないでもらいたい。知事の判断はそういうもの。

話して お願いして自粛なんかする常識あるのなら 予約なんかしないわ 自分さえ良ければ良い連中なんだから 目には目を空港閉鎖か 14日間の隔離をするか 決断しないと 玉城知事は 県民のこと考えてるのか 何がおもてなしだ 即閉鎖しろ これをしなかったら知事をやめてくれよ

お願いするしかない、各都道府県知事。
お願いを聞かない、国民と昭恵。
お願いだけで、保障を最小限にしたい政府。

ホテルが予約を受けるからだろう。
飛行機のキャンセル呼びかけの前に、知事が自分の足元のホテルに予約を取るな、と依頼しておけばすむこと。
いまさら何を言ってるの

政府は、物流を除き、沖縄への飛行機便を一時停止すべきである。

沖縄でコロナをおさえられなかったら、日本列島でおさえるなんて夢のまた夢だね。
知事は呼びかけも良いけど、行動を。

 

-未分類

Copyright© HONDA`S BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.