明石家さんま 大量メッセージがヤバイ!?

今話題になっているキーワード、明石家さんま 大量メッセージに関連する情報をまとめみました!

 

それでは早速、

明石家さんま 大量メッセージが話題になるきっかけとなった記事の内容を見てみましょう。

 

こちらが話題の元になっているヤフー記事です。

スポンサーリンク

明石家さんま 大量メッセージについてのニュース記事

明石家さんま(64)が4日、MBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(後10・00)でパーソナリティーを務め、志村けんさんが新型コロナウイルスに感染して亡くなった直後から、心配した周囲からLINEとメールで「手洗いを」と注意を促すメッセージが大量に届くことを明かした。

【写真】小さく 小さくなった志村さんの遺骨…

さんまは番組の冒頭付近で志村さんの訃報に触れ、「志村さんはお笑いの先輩」と、しのんだ。続けて「亡くなられた直後から『うがいしろ』『手を洗え』って届く。今も続いてる」と心配した友人知人からメッセージが届くことを語った。中には「熱いお湯を飲め」というのもあったという。

さんまは「自分の身を守るためにも、人にうつさないためにも最低限のことはやっています」と手をアルコール消毒することなど、コロナ対策をとっていると明かした。

さんまはまた、ザ・ドリフターズを「横綱」と敬意を表し、「志村さんのご冥福をお祈りいたします」と悼んだ。

スポンサーリンク

明石家さんま 大量メッセージに関連するWiki情報

明石家 さんま(あかしや さんま、1955年〈昭和30年〉7月1日 - )は、日本のお笑いタレント。
吉本興業所属。本名は杉本 高文(すぎもと たかふみ)で、番組企画・構成等では本名名義でクレジットされることもある。
和歌山県東牟婁郡古座町(現・東牟婁郡串本町)出身で、奈良県奈良市育ち。
元々は落語家を志して2代目笑福亭松之助の弟子となり、高座名・笑福亭さんまとしてデビューするが、師匠の推薦でタレント(漫談家)に転向した。
1970年代後半から現在まで芸能界の第一線で活躍を続けている国民的お笑いスターの1人であり、ビートたけし・タモリと並び「お笑いBIG3」の1人に称される。

 

ふむふむ・・・

明石家さんま 大量メッセージについて、世間の反応はどんな感じか気になりますね?見てみましょう。

スポンサーリンク

明石家さんま 大量メッセージについての世間の反応

さんまさんも高齢者のヘビースモーカー。
自分の重要さをもう一度考えてみて。
こんな時だからこそ、お笑いを取り上げないでほしい。

さんまさんも志村さんと同じ、テレビ界の宝ですよ
志村さんみたいになって欲しくない

みんな優しいね。
優しさはみんなの心に響くね。
志村さんもさんまさんも優しいね。
だから人気があり、
人徳があるんだね。

まだ志村けん訃報を引きずっている。まだ追悼番組がみられない。この上さんま感染なんて耐えられない。防御策は最小限ではなく最大限やってほしい。

現役バリバリのさんまさん。
いつ見ても面白い。
タモリさん、たけしさんも大好き。
誰がコロナにやられてもショックは大きい。
特にヘビースモーカーのさんまさんと基礎疾患があると仰ったたけしさんは心配。
検査が少なくて水面下の感染が進んでいると思われる東京にお住まいの方々が心配。
またビックネームが亡くなると世の中はますます暗くなる。

さんまさんはタバコをめちゃ吸うし、感染者多数の東京ー大阪を新幹線移動と危険要素が多くて心配になるんですよね。
生きれば生きる程に自分は大丈夫だと思いがちですが、危険な可能性は1%でも減らすように本人と事務所は気をつけて欲しい。
志村けんさんの時にショックと悲しみが大き過ぎた。もう追悼番組の連鎖はやめて欲しい。

志村さん以上に病とか死が似合わない人。視聴者から手洗い、うがいのメッセージが来るのはわかる。家族じゃけど絶対に失いたくない人。ビッグ3の中でも、もし何かあれば一番衝撃はでかいと思いますよ。

スーパーへ買い物へ行った時、トイレに入ったのですが
お子さん連れの若いお母さん2人(お子さん2人)が、お子さんが用を足した後に手を洗わせないで出て行ったのには本当にビックリしました。
しかも1人のお母さんはお子さんに「早くして!」と怒鳴っている場面を見て2重にビックリ。

志村さんの追悼番組を見てコントに大爆笑することで、皆が免疫力を上げる手助けをしてくれているのかもしれない、と、志村さんの役者魂みたいなものを感じています
芸能人の皆さんも体に気をつけて!

さんまさん、悲しいですよね…
志村けんさんが亡くなられた事が、本当に悔しくて残念で急すぎて…
特番もされたりと視聴者側からすると、志村けんさんが凄い頑張ってこられた人で、最期まで芸人として身体をはっておられたということ、そして尊敬され愛されてたと言うことです。
だから、余計にさんまさんへもタバコも吸ってられるので、周りの方は心配で仕方ないんです。
でも、そうして『めちゃめちゃくるねん』て言えるくらい、さんまさんへの思いがあるっていいことですよね。

 

-未分類

Copyright© HONDA`S BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.