斎藤工 ハプニング

斎藤工 ハプニングの返しが秀逸でワロタwww

投稿日:

俳優の斎藤工さん主演のシンガポール、日本、フランス合作映画「家族のレシピ」がスペインで開催中の第66回サンセバスチャン国際映画祭キュリナリー・シネマ(料理映画)部門で上映されました。

 

キュリナリー・シネマ部門では、上映後に映画にちなんだ料理が出てくるそうで、その料理を味わっている時にハプニングは起きました。

スポンサーリンク


ハプニングにも動じない 斎藤工の度胸

ディナーの終盤、この日のためにシンガポールから来た気鋭のシェフ「ニュー・ウビン・シーフード」のアレキサンダー・パン、エリック・クー監督、共演者の松田聖子さん、ジネット・アウさん、そして斎藤工さんによるQ&Aが行われようとしていました。

 

その直前に斎藤さんがトイレに行こうと席を立ち、床に落ちたリップクリームを拾おうとしたところ、ズボンのお尻の縫い目が破れてしまったんだそうです。

 

そのズボンは革製で開催地に敬意を評して斎藤さんが選んだスペインブランドのものでした。

 

お尻を抑えたまま席に着いた斎藤さんですが、「皆さんにお見せしましょうか?」と後ろ向きになってお尻の裂け目を広げ、中に履いているトランクスまで披露したそうです。

 

こんな恥ずかしいことはないですが、斎藤さんは「今日の料理がおいしくて、食べすぎたせいだと思います。」と語り、会場から喝采を浴びたそうです。

 

さすがお笑い芸人と仲良くしているだけあって笑いのつかみもばっちりですね。

 

ちなみにズボンの裂け目から見えたトランクスは、斎藤さんが初めて見た映画「E.T.」のものだそう。

 

この映画が斎藤さんが俳優の道に進むきっかけとなったそうで、もしかすると映画の神様が祝福のために舞い降りてきてくれたのかもしれませんね。

 

斎藤工さん主演の映画「家族のレシピ」は10月25日~11月3日に開催される第31回東京国際映画祭ワールドフォーカス部門で上映されるそうです。

スポンサーリンク


-斎藤工 ハプニング
-

Copyright© リトル情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.