持続化給付金 見直しが残念!?

今話題になっているキーワード、持続化給付金 見直しに関連する情報をまとめみました!

 

それでは早速、

持続化給付金 見直しが話題になるきっかけとなった記事の内容を見てみましょう。

 

こちらが話題の元になっているヤフー記事です。

スポンサーリンク

持続化給付金 見直しについてのニュース記事

経済産業省は8日、中小企業などへの支給を同日始めた「持続化給付金」について、支給額を決める際、算出額の10万円以下を切り捨てる運用を見直し、1円単位で支給すると発表した。最初は10万円単位で支給し、差額は後から振り込む。再度の申請は不要。コールセンターや交流サイト(SNS)に運用の見直しを求める声が相次ぎ、梶山弘志経産相が判断したという。

今年1~12月の間で売り上げが前年比で50%以上減少している月があることが給付の条件となる。その月の売り上げの12カ月分を算出し、昨年1年間の売り上げから引いた額を、想定される「減収分」として給付する。当初の運用では、例えば算出された額が99万円だった場合、10万円以下を切り捨て、90万円しか支給されなかった。見直しにより、この場合は初めに90万円を振り込み、後日、9万円を追加で振り込むことになる。企業は200万円、個人事業主は100万円という上限額で支給された場合、運用の見直しは影響しない。

システムを改修すると支給が遅れてしまうことから、当面は2段階での給付を続ける。梶山氏は8日夕、省内で「苦しい状況に立たされている事業者の立場に立てば、全額支給すべきだと判断した。追加支給の時期は未定だが、できるだけ早くしたい」と述べた。

 

ふむふむ・・・

持続化給付金 見直しについて、世間の反応はどんな感じか気になりますね?見てみましょう。

スポンサーリンク

持続化給付金 見直しについての世間の反応

コメント受付中

 

-未分類

Copyright© HONDA`S BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.