志村けん 初登場の件はマジ!?

今話題になっているキーワード、志村けん 初登場に関連する情報をまとめみました!

 

それでは早速、

志村けん 初登場が話題になるきっかけとなった記事の内容を見てみましょう。

 

こちらが話題の元になっているヤフー記事です。

スポンサーリンク

志村けん 初登場についてのニュース記事

NHKで放送中の連続テレビ小説『エール』(月~土 前8:00 総合ほか※土曜は1週間の振り返り)。きょう5月1日放送の第5週・第25回に、3月29日に亡くなったお笑い芸人の志村けんさん(享年70)演じる小山田耕三が初登場した。オープニングのタイトルバックで、志村さんの名前が出たところで「志村けんさんは3月にお亡くなりになりました 謹んで哀悼の意を表します」と追悼テロップが流れた。志村さんはテレビドラマ初出演で、本作が遺作となってしまった。

【写真】演奏会当日を迎える裕一(窪田正孝)と音(二階堂ふみ)

志村さんが演じた小山田は、主人公・裕一(窪田正孝)が子どもの頃に作曲を始めた当初から目標にしていた日本を代表する西洋音楽の作曲家 。「赤とんぼ」などの童謡から交響曲まで、日本初の本格的な作曲家、指揮者として活躍した山田耕筰がモデルになっている。

制作統括の土屋勝裕氏は「『エール』での日本音楽界の重鎮という役は、まさに日本のお笑い界の重鎮という志村さんに相応しい役ではなかったかと思います」と起用理由を明かしており、「収録したシーンは、そのまま放送させていただく予定です」としていた。

スポンサーリンク

志村けん 初登場に関連するWiki情報

志村 けん(しむら けん、1950年2月20日 - 2020年3月29日)は、日本のコメディアン、お笑いタレント、司会者である。ザ・ドリフターズのメンバー。イザワオフィス所属。1972年までの旧芸名および中国語での表記は「志村 健」。本名は志村 康徳(しむら やすのり)。

 

ふむふむ・・・

志村けん 初登場について、世間の反応はどんな感じか気になりますね?見てみましょう。

スポンサーリンク

志村けん 初登場についての世間の反応

どのぐらい収録されていたのでしょうか?
大切に観たいと思いました。

朝から志村さんに会えた。
どれくらい撮影されているかはわからないが少しでも長く志村さんの演技が見たい。
明日も楽しみだ!

音楽界の重鎮山田耕作役の志村さん、かっこよかったですね。
最後までこの役が全うされたか分かりませんが、ずっと語り継がれる演技となるでしょう。

NHKの細やかな気遣いが ありがたかった。
小山田役「俳優・志村けん」は唯一無二。
映っている部分はすべて拝見したい。

まだ亡くなったなんて信じられない。

志村は生きている。死なないの。
ブーさんの言う通り。
しかしシブいな。いかりやさんとは違うシブさだ。

志村さん、迫力ありました!あさイチの近江アナに連れて泣きそうになったけど、華丸氏の゛有名な東村山音頭を作られた~゛には爆笑しました。

見て泣きそうになった

まだドッキリだと思ってる。

さすがに変なおじさんは出てこなかった・・・残念だ!!

 

-未分類

Copyright© HONDA`S BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.