志村けん愛弟子 頭髪激怒事件の件がヤバイってマジ!?

今話題になっているキーワード、志村けん愛弟子 頭髪激怒事件に関連する情報をまとめみました!

 

それでは早速、

志村けん愛弟子 頭髪激怒事件が話題になるきっかけとなった記事の内容を見てみましょう。

 

こちらが話題の元になっているヤフー記事です。

スポンサーリンク

志村けん愛弟子 頭髪激怒事件についてのニュース記事

「何が恩返しかというのは今もわからないんですけど、僕は鹿児島の(自分の)番組に志村さんをゲストに呼んで、ここまで成長できましたという姿を見ていただくのが夢でした。それが僕にできる恩返しだと思っていたので。できなくなってしまったのが、残念で申し訳ないです。頭ではわかっているのですが、まだ信じられず、お墓参りをしたときに“もう志村さんはいない”とわかるんだと思います」

【写真】志村けんに説教されている弟子を撮った貴重な1枚

そう語るのは、新型コロナウイルスによる肺炎で3月29日に亡くなったお笑いタレントの志村けん(享年70)の愛弟子で、現在は故郷の鹿児島でご当地レポーターとして活躍している乾き亭げそ太郎氏(49)。90年代の多忙を極めた志村と7年間、365日ずっと傍らにいたのがげそ太郎氏だった。

4月18日からYouTubeで1987年~1996年に放送された「志村けんのだいじょうぶだぁ」(フジテレビ系)が次々と公開され、1本目の動画の再生回数は410万回を超えた。天国へ旅立っても尚、人々に笑いを届け続ける喜劇役者・志村けん。 前回の記事 では語り尽くせなかった師匠・志村けんの横顔を愛弟子が振り返った。

「普段から志村さんはよくニュースをご覧になっていました。スポーツ紙も全紙購読していて、忙しいときは車中に持ち込み、隅々まで目を通していましたね。そこから世の中の流行りや若者のブームなどの情報を取り入れていました。毎朝欠かさずニュースを見る理由について志村さんは、『常識を知らないと非常識はできないぞ。コントでも非常識を演じたりするけど、常識の範囲をすべて知らないと面白さは表現できないから。相手と会話をしていて“これ、知ってる?”と聞かれて、知らなかったらそこで終わってしまうだろ? 知っていて知らないふりをするのと、知らなくて知らないふりをするのはまったく違う』と、教えていただきました」

げそ太郎氏は、情報番組「かごニュー」(KTS鹿児島テレビ)で街中をレポートしているが、どの現場でも師匠の言葉を守り、社会の出来事を毎日意識しているという。しかし、志村は日々のニュースだけではなく、常にコントのヒントを探し求めていた。

スポンサーリンク

志村けん愛弟子 頭髪激怒事件に関連するWiki情報

乾き亭 げそ太郎(かわきてい げそたろう、1971年1月19日 - )は、日本のお笑い芸人・ローカルタレントである。本名、櫨木 信一(はぜき しんいち)。
鹿児島県鹿児島市出身。元太田プロダクション所属。身長174cm、血液型B型。旧芸名ははぜき 信一。

 

ふむふむ・・・

志村けん愛弟子 頭髪激怒事件について、世間の反応はどんな感じか気になりますね?見てみましょう。

スポンサーリンク

志村けん愛弟子 頭髪激怒事件についての世間の反応

コメント受付中

 

-未分類

Copyright© HONDA`S BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.