崔虎星の変則スイング

崔虎星の変則スイング&経歴が独特過ぎて衝撃!!

投稿日:


今、韓国の崔虎星(チェ・ホソン)というプロゴルファーが注目されています。

 

彼がする変則スイングが、”独特過ぎてびっくり”だと話題になっているからなのです。

 

”フィッシャーマンズ スイング”と呼ばれるその変則スイングとは?

 

いったいどんなものなのでしょうか。

スポンサーリンク


 

今や世界で注目されている変則スイング


インパクトまではいたって普通だが、その後スイングの動きを利用して脚をくるりと跳ね上げて、体を回転するといった変則スイングをする崔虎星。

 

そして、難しいパットが入ると激しいアクションをし「ゲッツ!」と叫び、派手なパフォーマンスも見せてくれます。

 

「年々、飛距離が出なくなったので距離を稼ごうと思ったら、こういう形になった」と彼は、変則スイングをするに至った経緯を話しています。

 

6月に地元韓国で開催されたアジアンツアー大会に出場したおり、彼の変則スイングが世界中に拡散され、一躍注目されることとなりました。

 

そして、米ツアーのトッププロであるジャスティン・トーマスが自身のツイッターで彼を紹介したことでも脚光を浴びることとなります。

 

日本でも2日に開幕したフジサンケイ・クラシックで大きく取り上げられ、一緒に回った松原大輔は「思わず笑ってしまう」と彼の変則スイングが独特過ぎてびっくりし、苦笑いだった。

 

ギャラリーから大人気のチェ・ホソンは、「本当にありがたいです」と日本語で述べています

スポンサーリンク


経歴も変則的な崔虎星


 

1973年9月23日生まれ。

 

元々は地元韓国の水産加工会社に勤務していたが、マグロの解体中に右親指を切断してしまう大ケガに見舞われ、その後、25歳からはゴルフ場で働くようになります。

 

その頃からゴルフを始めたが、師匠もコーチもいない、すべて独学での習得だったといいます。

 

遅咲きで苦労もあった崔虎星。

 

そんな彼の今後の活躍を見守っていきたいですね!

スポンサーリンク


-崔虎星の変則スイング
-

Copyright© リトル情報局 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.