大河チェアマン 退任がヤバイ!?

今話題になっているキーワード、大河チェアマン 退任に関連する情報をまとめみました!

 

それでは早速、

大河チェアマン 退任が話題になるきっかけとなった記事の内容を見てみましょう。

 

こちらが話題の元になっているヤフー記事です。

スポンサーリンク

大河チェアマン 退任についてのニュース記事

バスケットボール男子Bリーグの大河正明チェアマン(61)が退任する意向を固めたことが16日、関係者への取材で分かった。昨年から3期目に入り、任期は2021年までだった。現在、後任の人選も進めている。関係者によると大河氏はさらなる発展のため、若手にかじ取り役の座を譲ることを以前から検討していた。

京大出身の大河チェアマンは三菱銀行(現三菱UFJ銀行)を経てサッカーのJリーグで常務理事などを務めた。川淵三郎氏に手腕を買われ、日本バスケットボール界の改革に着手。長年にわたり分裂状態だった国内2リーグを統合したBリーグの誕生に尽力した。

スポンサーリンク

大河チェアマン 退任に関連するWiki情報

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(英: Japan Professional Basketball League、略称: JPBL)は、日本の男子プロバスケットボールリーグの統括、運営を目的とした公益社団法人。名称はBリーグ(ビーリーグ、英: B.LEAGUE)。
国際バスケットボール連盟が 日本バスケットボール協会に対して提示した改善課題の内、「トップリーグの統一」を図るために設立されたタスクフォース「JAPAN 2024 TASKFORCE」によって、2015年4月1日に一般社団法人として設立され、寄付、スポンサー契約、税制の優遇措置を考慮し、公益法人認定法により公益性の認定を受け、2016年3月18日、公益社団法人に認定された。公益財団法人日本バスケットボール協会の傘下団体であり、競技の普及向上も目的として掲げている。他競技との連携も踏まえて日本トップリーグ連携機構に加盟している。
初代チェアマンはJリーグ初代チェアマンも務めた川淵三郎で、現在のチェアマンはJBA副会長の大河正明が務めている。また、下部組織としてセミプロリーグ「B3.LEAGUE」を運営する一般社団法人ジャパン・バスケットボールリーグを擁する。
運営を開始したリーグ初年度の2016-17シーズンは2016年9月22日に開幕し、2017年5月27日に栃木ブレックスが初代チャンピオンに輝き閉幕した。2017年9月に、2017-18シーズンのプレシーズンゲームの位置付けで、B1リーグ、B2リーグの境を取り払ったトーナメント戦としてB.LEAGUE EARLY CUPを開催した。なお、Bリーグレギュラーシーズン(Bリーグチャンピオンシップ)・B.LEAGUE EARLY CUP・オールジャパンは三大大会である。。

 

ふむふむ・・・

大河チェアマン 退任について、世間の反応はどんな感じか気になりますね?見てみましょう。

スポンサーリンク

大河チェアマン 退任についての世間の反応

国内バスケのファンです。

若手に座を譲るなんて綺麗事。
造反目論んで失脚でしょ。
あと、コロナの影響での収入減の責任取りたくないだけ。
ま、この人どーでも良いけど。

企業名を鮮明にして1社で賄えるクラブにすることだね。外国人も無制限に入れられる体制にしてどんぐりの背比べリーグと揶揄されるJのようなものから脱却させるべきだね。

安倍氏、麻生氏、二階氏等も見習えば。

協会人事も全て一新しては?中途半端は良くない。

大河は、川淵と組んで、元FC岐阜の代表だった
今西和男氏を陥れたクズだから。
詳細はオシムの言葉の著者木村元彦氏が書いた
徳は狐ならず日本サッカーの育将今西和男を
読めば川淵と大河のクズぶりがよくわかる。

お疲れ様でした。
ありがとうございました

黒川氏も見習えば。

プロ経営(笑)にありがちなトンズラ
Bリーグは部活チーム以外には破綻の未来しかないよね

ビジネスしか能のない村井はまだ居座るのか?

 

-未分類

Copyright© HONDA`S BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.