塚本三郎 死去が衝撃的でヤバイ!?

今話題になっているキーワード、塚本三郎 死去に関連する情報をまとめみました!

 

それでは早速、

塚本三郎 死去が話題になるきっかけとなった記事の内容を見てみましょう。

 

こちらが話題の元になっているヤフー記事です。

スポンサーリンク

塚本三郎 死去についてのニュース記事

名古屋市出身で、かつての民社党で委員長などを務めた、元衆議院議員の塚本三郎さんが亡くなりました。93歳でした。

関係者によりますと、塚本さんは20日午前、名古屋市内の自宅で意識を失っているところを家族が発見し、死亡が確認されました。死因は老衰でした。

塚本さんは衆院議員を10期務め、民社党の委員長時代には、自民党や公明党との協力を深める、いゆわる「自公民路線」を推進しました。

民社党解党後には自民党に入党、2000年に政界を引退しました。

通夜や葬儀は近親者のみで行い、後日、お別れの会が開かれるということです。

スポンサーリンク

塚本三郎 死去に関連するWiki情報

民社党(みんしゃとう、略称:民社、英: Democratic Socialist Party, DSP)は、かつて存在した日本の民主社会主義・右派社会民主主義政党。

1960年1月 - 日本社会党の西尾末広、片山哲、水谷長三郎ら右派の国会議員が活動方針を巡る党内抗争の結果、離党して結成。結成時の党名は民主社会党(みんしゅしゃかいとう)。
1969年11月 - 民社党へ改称。
1994年12月 - 新進党の結成に伴い解散。

 

ふむふむ・・・

塚本三郎 死去について、世間の反応はどんな感じか気になりますね?見てみましょう。

スポンサーリンク

塚本三郎 死去についての世間の反応

コメント受付中

 

-未分類

Copyright© HONDA`S BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.