報ステ 全スタッフ自宅待機が残念!?

今話題になっているキーワード、報ステ 全スタッフ自宅待機に関連する情報をまとめみました!

 

それでは早速、

報ステ 全スタッフ自宅待機が話題になるきっかけとなった記事の内容を見てみましょう。

 

こちらが話題の元になっているヤフー記事です。

スポンサーリンク

報ステ 全スタッフ自宅待機についてのニュース記事

テレビ朝日は12日、報道番組「報道ステーション」のメインキャスターを務める富川悠太アナウンサーが新型コロナウイルスに感染したと発表した。関係者によると、同アナの他にも体調不良を訴えている番組スタッフがいるという。同番組では13日以降、全スタッフを自宅待機させ、他番組のスタッフを緊急招集して番組を継続放送する。

【写真】アナウンサーの赤江珠緒さんは、報ステで働く夫の体調不良を明かした

関係者によると、体調不良を訴えているのは番組のチーフディレクターの男性。男性の妻であるフリーアナウンサーの赤江珠緒さんが同日、パーソナリティーを務めるTBSラジオの「たまむすび」に電話出演し、「夫の職場で陽性反応の方が出まして、こりゃ大変だねって話していたら夫も体調を崩した。夜になると8度5分ぐらいになるみたいな形で続いて、味も(味覚がおかしい)って言い出した。肺のCT検査をしていただいて、軽い肺炎の症状があるということで、(PCR)検査までさせていただくことになった」と話した。

 

ふむふむ・・・

報ステ 全スタッフ自宅待機について、世間の反応はどんな感じか気になりますね?見てみましょう。

スポンサーリンク

報ステ 全スタッフ自宅待機についての世間の反応

これはえらいことになってきましたね。普段からニュースで症状が少しでもあれば自宅待機を何度も呼びかけている本人が 強行して出勤では示しがつかない。もし上司などに相談していたなら、それこそもっと大問題。 仮にそうだとしてもテレ朝は当然隠す隠して本人の 原因にするとは思うが。トイレやスタジオの共用状態によっては芸能人にも波及する可能性もあると思う。 テレ朝は発症から 入院までの経緯を詳しく説明する責任があると思う。

そりゃクラスター発生していておかしくないし、ほかに感染者がいなければ大ラッキーですよ。

国民、視聴者に危機感、徹底的な予防を伝えたいならば
メディアもっと本気で対策に取り組まないといけないのでは。

テレビ朝日という大きなクラスターから、大きな感染が広がっているかもしれない。

富川悠太は、発熱の自覚症状があったのに虚偽の申告をして出勤したのか?
本人は、もとより会社の責任も重いと思う。

完全にアウトと思う。
最初は番組放映上の影響がないように状態軽視、最後は番組放映上の影響がないように状態軽視したことを隠蔽。
報道メディア云々以前に、企業として最低限の新型コロナウィルス対策が機能していなかった、ということ。
この番組は、これまで他者の不十分に攻撃的だった。自己の不十分を抱えて他者の不十分を攻撃し続けてきた。そんな報道が信頼を失うのは当然のこと。
これから明らかになって詳細状況次第では、番組休止どころか番組打ち切りもあり得るんじゃないの?
富川アナの不注意ではなく局内の女性スタッフにうつされたから責任ないですよ的な遠回しの物言い。犯人探しになんの意味があるの?症状があるのに番組出演していた事が問題なんじゃ?
アウトと思う。

これは大失態の何物でもない。
報ステの打ち切りはもちろん、報道番組の自粛をすべきだ。
あれ程自民党に辛辣だったのだから、自分達だけは許されるとか甘い考えは持たないで頂きたい。

なんで発熱があった時点で休まなかったんだろう。番組内で採算「体調不良の際は休むこと」を伝えてたのに。

かりに、番組編成に支障がでても
徹底的に感染拡大阻止を優先してください

先々週辺りに、報ステ以外のスタッフの一人に感染者が出ましたよね。
スタッフやキャスター同士が接触しなくても、会議室やエレベーターは共有してますから、同じ社屋にいる限り全員に感染する可能性はありますよ。
そのうち、テレ朝の番組に出ているタレントさんや、その周りの方々からも感染者が出てくるかもしれません。
テレ朝は思いきって、1週間くらい休むくらいの姿勢を示して欲しいです。

 

-未分類

Copyright© HONDA`S BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.