善竹富太郎 死去が・・・ヤバイ!?

今話題になっているキーワード、善竹富太郎 死去に関連する情報をまとめみました!

 

それでは早速、

善竹富太郎 死去が話題になるきっかけとなった記事の内容を見てみましょう。

 

こちらが話題の元になっているヤフー記事です。

スポンサーリンク

善竹富太郎 死去についてのニュース記事

大蔵流狂言師の善竹富太郎(ぜんちく・とみたろう、本名茂山富太郎=しげやま・とみたろう)さんが4月30日午後7時54分、新型コロナウイルス感染に伴う敗血症のため東京都渋谷区の病院で死去した。40歳だった。東京都出身。葬儀は近親者で行う。喪主は父の狂言師善竹十郎(ぜんちく・じゅうろう、本名茂山十郎=しげやま・じゅうろう)氏。後日、お別れの会を開く予定。

【写真】稽古場でカメラに向かってポーズを決める善竹富太郎さん(今年1月撮影)

曾祖父の善竹彌五郎は狂言界で初の人間国宝。富太郎さんは3歳から稽古を始め、5歳で初舞台。「狂言は心・生活のサプリメント」を信念に、狂言の普及活動に尽力。カルチャースクールの狂言講師、また各大学で狂言を指導。伝統を継承するだけでなく、オペラとのコラボなど、狂言界に新たな風を吹かせていた。

4月7日までツイッターを更新。3月30日には同29日に新型コロナウイルス感染症による肺炎のため死去した志村けんさんを悼み「けんさん、悲しすぎる!」とツイートしていた。

 

ふむふむ・・・

善竹富太郎 死去について、世間の反応はどんな感じか気になりますね?見てみましょう。

スポンサーリンク

善竹富太郎 死去についての世間の反応

この若さで?
志村さんの追悼tweetをしながらまさかご自身がかかってしまうとは…
大変お気の毒です。
お悔やみ申し上げます。

このウイルスの一番怖いところは若いとか高齢者とか、また基礎疾患が有ろうが無かろうが、軽症でも突然変異するのか急に重篤化し死亡する。
解明されていない部分が多く、本当に怖いウイルスです。
明日は我が身です。
ご冥福をお祈りいたします。

う〜む、基礎疾患は無かったのだろうか?
リスクファクターは??
年齢だけでは判断出来ない。
御冥福をお祈りします。。

まだ若いのに。
あまりニュースになってないけど衝撃的だ。

うちの会社は、まだ37.5℃の熱が4日続いたら出勤停止と、全く条件は変わっていません。
朝のミーティングは広い所に変わりましたが、休憩室は狭く、普段と同じ。
そろそろ考え方を変えて欲しいですが。

まさか自分も同じように亡くなるとは、思ってもいなかったでしょうね。今は誰もが先を見通すことができない。

怖いな、この歳で写真見ると体力ありそうだし。クドカンも片岡さんも、アビガン投与してなかったら死にそうだったみたいだし、この人は投与出来たのかは分からんけど、やっぱり、治療出来ないと誰でも6.4くらいで無くなるんだろうな。

中国からのウィルスより欧州株の方が強力らしい、若い人もバンバン重症化して亡くなるみたいだね。

敗血症ということは血栓によるものでしょうか。とすると欧米で多いと言われている症状ですね。コロナ、底知れぬ恐怖を感じます。

まだこれからという歳で悔やまれます。
ご冥福をお祈りします。

 

-未分類

Copyright© HONDA`S BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.