北別府学 骨髄移植の件はマジ!?

今話題になっているキーワード、北別府学 骨髄移植に関連する情報をまとめみました!

 

それでは早速、

北別府学 骨髄移植が話題になるきっかけとなった記事の内容を見てみましょう。

 

こちらが話題の元になっているヤフー記事です。

スポンサーリンク

北別府学 骨髄移植についてのニュース記事

成人T細胞白血病を患っている元広島投手で野球解説者の北別府学氏(62)が、骨髄移植手術のため5日から入院したことを自身のブログで報告した。

【写真】急性骨髄性白血病の山本寛斎さん「必ず戻ってきます」と笑顔で宣言

「今回は移植を伴う入院となり、明日から本格的に治療が始まります」と報告。「移植がうまくいき、順調であれば来月中に退院できるでしょうか。第一、第二クール、抗がん(剤)治療中も原稿を書いたりブログを投稿する体力、気力がありました。この度は移植を伴う入院ですからどうなるか予想がつきません」と吐露した。

そして「世の中のコロナ騒動が収まり皆様の日常が戻ることを心から願い。私も頑張ってきます!!」と結んだ。

当初4月中旬に予定されていた手術は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により延期されていた。

スポンサーリンク

北別府学 骨髄移植に関連するWiki情報

北別府 学(きたべっぷ まなぶ、1957年7月12日 - )は、鹿児島県曽於郡末吉町(現曽於市)出身の元プロ野球選手(投手)。

 

ふむふむ・・・

北別府学 骨髄移植について、世間の反応はどんな感じか気になりますね?見てみましょう。

スポンサーリンク

北別府学 骨髄移植についての世間の反応

骨髄移植と言う事はドナーが見つかったのでしょうか?
良かったですね。これからも大変ですが、回復を願っている人が沢山います。絶対に元気な姿を拝見できると信じています。
それにしても、新型コロナの影響がこういう所に出ているんですね。医療崩壊が起こらない様に、我々一人一人が気を付けなければならないと、あらためて思いました。

北別府さんは、球団唯一の「200勝投手」。
ただ、背番号20が永久欠番にならないのは惜しいが。
それは置いて、どうかお大事に。

ご快復され、令和初の広島日本一も見られる事を心より祈っています。

抵抗力が低下するけど、カープパワーで乗り切ってください。応援しています。

自身の大変な時に家族のみならず他の人を思いやれるなんて。こんな素敵な人にはぜひ生きていただきたい。

北別府さん、ただただ頑張って下さい。 あなたの日常が戻ることを心から願っています。

早期回復を心よりお祈りいたします

 

-未分類

Copyright© HONDA`S BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.