偽Zoom 注意がヤバイ!?

今話題になっているキーワード、偽Zoom 注意に関連する情報をまとめみました!

 

それでは早速、

偽Zoom 注意が話題になるきっかけとなった記事の内容を見てみましょう。

 

こちらが話題の元になっているヤフー記事です。

スポンサーリンク

偽Zoom 注意についてのニュース記事

独立行政法人「情報処理推進機構」(IPA)は2020年4月23日、ビデオ会議サービス「Zoom」の非正規版が流通しているとして、注意を呼びかけた。

テレワークによりZoomの利用者が増加しているだけに、気をつけたい。

■「サポート料金を請求された」

IPAは23日、ツイッターで「怪しいZoomに注意」と警告した。

「検索でヒットしたサイトからパソコンにZoomをインストールして起動したらセキュリティ警告が表示され、表示先の電話番号に電話をしたらサポート料金を請求された」

といった相談が複数寄せられているといい、IPAは「正しいZoomではなかったのが原因で偽の警告が出た」と推測。そのため、Zoomの利用には正規サイト(日本版はhttps://zoom.us/jp-jp/meetings.html)からダウンロードするよう促している。

なお、検索サイト「Bing」で「Zoom ダウンロード」と検索すると、正規サイトよりも非正規サイトが検索結果の上位に表示されている(24日12時30分現在)。グーグル、ヤフーでは正規サイトが一番上に表示された。

IPAは、仮に非正規版をダウンロードしてセキュリティ警告が出た場合、「画面を閉じるだけで問題は解消されます。画面が消せない場合は、ブラウザを強制終了するか、パソコンを再起動してください」とする。

 

ふむふむ・・・

偽Zoom 注意について、世間の反応はどんな感じか気になりますね?見てみましょう。

スポンサーリンク

偽Zoom 注意についての世間の反応

そもそもZOOM自体がセキュリティの問題で欧米の国、自治体、企業で使用禁止になっている
偽とか以前にZOOMの使用自体に警鐘をならすべきでは

しかし詐欺グループって世界で一番流行に敏感なんじゃねーかってくらい早くに食いつくよね。仕事も早い。

正規のZoomが、すでに50万以上の個人情報を漏洩してるのに、まだこっちを使う人はいるのだろうか
少し調べればZoomの使用が制限されてるニュースは結構確認できる。正規もあまり信用できない。

ここ最近ずっとZoom関連で情報流出とか、第三者が会議に割り込んでくるとか、色んな被害が出ているのに、まだ利用している人達も多いんですね。利便性などで他の類似アプリなんかと秀でた違いがあるんでしょうか。

うちの会社はMSどっぷりなので,Skype BusinessないしはTeamsで会議をやることが多い。他にも使っているツールがあるが,まあだいたいMS系。良い悪いの問題じゃない。

正規でも非正規でも、色々と怪しいですね
配信元が元だけに
遊びでみんなで顔を見ながらなら、他にこれといってまだ使いやすいのがないのかもしれないけど、会議通話を主としての仕様なら、skypeでもいいし、わざわざ通話じゃなくてチャットで事足りるとは思うけど
情報を抜かれると懸念されているから、そこらへんは気を付けた方がいいですね
この手のアプリって日本発があんまりないのが哀しいですね

大手企業とかでは情報漏洩とかセキュリティリスクを理由に禁止が始まっておりますが
フリーソフトで、インストールも必要無いから使い易いと
中小企業が緊急テレワークで導入を始めております
仕事は止めれない、取引先も含めた先で共通アプリを導入する時間も予算も無いと言う苦肉の策ですかね

フェイスブック広告に副業広告があったので信用し
誘導する自動メールに送ったら(送り先が私ではないので?でしたが)私のアドレス入力をしていないのに、なぜか、私のICLUDメールに、どんどん、詐欺メールが何社からも来ました。メールで話相手相談をする仕事です。25万入金したので連絡ください系の。。。ZOOMも怖いと思います。

ZOOM自体が問題視されてるのにその海賊版とは。需要があるのにきちんとしたものが供給されないというのはIT業界もなかなかにノロいな。ここで信用が得られれば一気にシェア取れるのにね。勿体ないと思う。

危険性のことはわかるんだけども、他の同様のサービスと比べると、結局ZOOMになってしまうというのはあると思う。

 

-未分類

Copyright© HONDA`S BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.