佐藤二朗 謝罪の件はマジ!?

今話題になっているキーワード、佐藤二朗 謝罪に関連する情報をまとめみました!

 

それでは早速、

佐藤二朗 謝罪が話題になるきっかけとなった記事の内容を見てみましょう。

 

こちらが話題の元になっているヤフー記事です。

スポンサーリンク

佐藤二朗 謝罪についてのニュース記事

俳優佐藤二朗(50)が4日、ツイッターを更新し、MCを務めるフジテレビ系クイズバラエティー番組「超逆境クイズバトル!!99人の壁」で不適切な制作手法がとられていたことに「お客様(視聴者の皆様)には心からお詫び申し上げる」と謝罪した。

【写真】コロナに負けるな!!キラメイジャー

「99人の壁」は1人のチャレンジャーが99人の解答者に阻まれながら全問正解を目指すクイズ番組で、2018年10月にレギュラー化された。同局の発表によると、17年8月からレギュラー化以降の19年10月まで計26回の放送で出場者を集めて収録する際、不足した場合、解答権のないエキストラを平均で10人以上を参加させ、「番組が掲げる『1人対99人』というコンセプトを逸脱していた」と説明している。

これに対し、佐藤は「残念だ。99人の壁と謳っているのに99人の解答者を揃え切れない回があったとの事」と説明。その上で「スタッフと話し合い、褌を締め直した彼らと今後も作品を創ると決めた。真剣勝負。これこそが、この作品の誠意でなければならない」と結び、あらためて番組作りへの姿勢を正す決意を示した。

 

ふむふむ・・・

佐藤二朗 謝罪について、世間の反応はどんな感じか気になりますね?見てみましょう。

スポンサーリンク

佐藤二朗 謝罪についての世間の反応

やはり回答権のあるエキストラを入れて、今回は85人しか集まらなかったので、エキストラが14人入っていますと正直に言ってほしい。
ここ一番でエキストラが壁になると、それはそれで面白いと思う。

佐藤二朗のノリで今日は85人!とか言いきってくれるだけで笑えるし、状況も理解出来る。逆境を乗り切れるのはスタッフでは無く、局でも無く佐藤二朗だけだ。

視聴者側からすれば、ヤラセがバレたら退場していただくというのが、大多数の見方なんどけどね
イッテqが続けているわけだから、自分らもという事なのかな

視聴者の大半も「バラエティ番組なんか大なり小なりヤラセ」と思って、割り切って番組を見ているんでしょうけど、それを割り引いても、26回のヤラセは多すぎるし、ひどすぎる、ということでしょうねw

エキストラに回答権を与えない意味がわからない。
視聴者を騙ししらけさせるヤラセを行う番組は、打ち切りしかない。

タレントさんは関係ないと思う。
スタッフが悪いし、番組の構成に問題がある。

はっきり言って番組の根幹に係る部分での虚偽なので打ち切りが妥当でしょう。スポンサーのコンプライアンスに対する姿勢も問われると思います。俳優がMCなのは嘘を突き通せるからかもしれないですね。即刻打ち切りだと思います

エキストラにも回答権を与えておけばいい話では?
と、思ったものの、エキストラに回答権を与えると不正解率があがる=100万円を獲られやすくなる、、、と思ってたのならザンネン

今のフジテレビじゃ99人も集められないんだろうから
10人くらいの壁にしとくべき。

毎回人数が違っても良いと思う。50人しか集まらなくても、それはそれで大人数だし。

 

-未分類

Copyright© HONDA`S BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.