世界のコロナ死者 13万人突破が残念!?

今話題になっているキーワード、世界のコロナ死者 13万人突破に関連する情報をまとめみました!

 

それでは早速、

世界のコロナ死者 13万人突破が話題になるきっかけとなった記事の内容を見てみましょう。

 

こちらが話題の元になっているヤフー記事です。

スポンサーリンク

世界のコロナ死者 13万人突破についてのニュース記事

【AFP=時事】AFPが各国当局の発表に基づき日本時間16日午前4時にまとめた統計によると、世界の新型コロナウイルスによる死者数は13万1639人に増加した。

【図解】各国の死者数・感染者数をまとめた表

中国で昨年12月末に新型ウイルスが最初に発生して以降、これまでに193の国・地域で計203万3620人余りの感染が確認され、少なくとも43万6100人が回復。過去24時間で新たに7721人の死亡と7万1643人の感染が発表された。

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関(WHO)からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。多くの国では、症状が特に重い患者にのみ検査を実施している。

現在の流行中心地となっている米国では、2万7085人が死亡、61万4482人が感染。少なくとも5万107人が回復した。

次いで被害が大きい国はイタリアで、死者数は2万1645人で、感染者数は16万5155人。

以降はスペイン(死者1万8579人、感染者17万7633人)、フランス(死者1万7167人、感染者14万7863人)、英国(死者1万2868人、感染者9万8476人)となっている。

香港とマカオ(Macau)を除く中国本土では3342人の死亡と8万2295人の感染が発表され、うち7万7738人が回復したとされている。

地域別の死者数は、欧州が8万8760人(感染103万2710人)、米国・カナダが2万8139人(感染64万2688人)、アジアが5265人(感染14万9027人)、中東が5147人(感染11万372人)、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が3355人(感染7万4394人)、アフリカが894人(感染1万6744人)、オセアニアが79人(感染7692人)となっている。【翻訳編集】 AFPBB News

 

ふむふむ・・・

世界のコロナ死者 13万人突破について、世間の反応はどんな感じか気になりますね?見てみましょう。

スポンサーリンク

世界のコロナ死者 13万人突破についての世間の反応

人の動きを徹底して止めない限りまだまだ続く。今回の緊急事態宣言も延長されるだろう。政府も企業も学校もそれを念頭に置いて計画を立てないと手遅れになる。オンライン授業も政府から支持を出し、学校に用意させるべきだ。ばあによってはスタディサプリや東進を使うことも考えたほうがいい。(コスト的にはスタディサプリだろうが)
一部の企業への利益誘導に繋がってしまう問題はあるが、多少のことは目をつぶるべきだ。でないと肝心の教育が遅れてしまう。

数字が不正確であることは誰しも気づいていますが、ただこのコロナウィルスの感染速度が異常に速いことだけは確実です。昨年暮れに中国で確認されてから、まだ4ヶ月足らずで世界がこんな状況になるとは・・・誰も予想できなかったでしょう。本当に恐ろしいウィルスです。終息に向かっているのかまだ拡大するのか、わからない不安の中で、制限された生活をおくるのは辛いですが、頑張って生きていきましょう。ウィルスなんかに負けてたまるか!

まだまだ序章だと思うが、これらの数字に段々と慣れてきてしまっている傾向があると思う。
じつはそれが一番怖いことなのかと思う。
とにかく、一刻も早い収束と平時を取り戻したい。

ドイツの調査(1000人対象)
2月15日の段階で抗体陽性率14%、PCR陽性は2%

今起きていることは全て聖書に書いてあります。これから起こる預言も、この困難な時代を乗り越えるには聖書を読むことをオススメ致します。
聖書の預言はひとつも外れがありません。
そしてこれから来る大艱難時代の備えて聖書を読んで下さい。
必ず救われ道が示されています。

中国、優秀ですね。
ワクチン開発も順調なご様子。

一部の国ではピークは過ぎたとか沈静化したとか吠えているけれど陰性から陽性へと変化するウイルスは1人でも陽性が出れば再び同じ悪夢が発生するのだから完全に封じ込める事は不可能なのである・・・但しサーズの痛い経験をした台湾のような完璧な国なら別であるが。

無マスク外出禁止・・・

累計が増えると暗い気持ちになるし現状がわかりにく。これからは回復した人の数は除いていってほしい

少なくとも来年までは収束は難しいかも知れない。
日本で死者が爆発した場合でも安倍政権はのらりくらりした対応しか出来ないのであろうか。
不安で仕方ない。

 

-未分類

Copyright© HONDA`S BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.