ホンダF1マシン ペーパークラフトについて・・・

今話題になっているキーワード、ホンダF1マシン ペーパークラフトに関連する情報をまとめみました!

 

それでは早速、

ホンダF1マシン ペーパークラフトが話題になるきっかけとなった記事の内容を見てみましょう。

 

こちらが話題の元になっているヤフー記事です。

スポンサーリンク

ホンダF1マシン ペーパークラフトについてのニュース記事

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、自宅で過ごす時間が増える中、酒田市のペーパークラフト作家でNPO法人職員の大谷明さん(31)=同市光ケ丘4丁目=が、自動車レースF1に参戦するホンダのレーシングカーをペーパークラフトで再現できる展開図を作成した。ホンダ公認として、同社のホームページで無料提供。大谷さんは「連休だけでなく休業で時間ができた大人に作ってもらいたい」と話している。

いずれもホンダのエンジンを載せたフォーミュラカーで、昨年11月のF1シリーズ第20戦ブラジル・グランプリ(GP)で優勝した「レッドブル・ホンダ」のRB15と、準優勝「トロロッソ・ホンダ」のSTR14。ブラジルGP当時のスポンサー表示なども精巧に再現。各チームで工夫を凝らしているフロントウイングの形状や車体後方の曲線なども可能な限り実物に近付くようにし、「F1ファンにも納得してもらえるよう、凝って作った」と大谷さんは胸を張る。

 

ふむふむ・・・

ホンダF1マシン ペーパークラフトについて、世間の反応はどんな感じか気になりますね?見てみましょう。

スポンサーリンク

ホンダF1マシン ペーパークラフトについての世間の反応

ホンダの公認はそう取れるものではないし、この人は設計士としても一流なのでしょうね。普通の人にはない確かな才能を感じます。

インスタで紹介されてましたので昨日まで、5日ほどかけて作ってみました。ペーパークラフト自体が初心者なのと、あまり器用な方ではないので、クラッシュしたRB15みたいな出来ですが、一応完成したので満足です。専用の紙とかあるんですね。ワタシは家にあったA4サイズの画用紙で印刷したので、表面が白くかすれた感じです。ボンドのはみ出しも多いし(泣)。あー、不器用。ワタシはやらなかったけと、切断面を黒く塗ると完成度は高まる思います。ちなみにA4サイズで印刷すると全長は20cmくらいになりますね。

ペーパークラフトは進化したな。
80年代まではちゃっちい簡素なやつだったが。
今のは精巧に出来ている。
素晴らしい。
今時の子ども達が羨ましい。
精密な器機やおもちゃでも忠実に再現された物が手にできるのだから。
ビッグワンガムのおまけで楽しんでいた自分とはえらいちがいだ。
時代の変化や進化は本当に凄いと思う。

医療従事者です。こんな時期だけど、こうした取り組みをどんどん進めて欲しい。なんとか、ステイホームを楽しんで、この時期を乗り越えたい。私たちも一緒懸命なのに、バイキン扱いされるのはつらいです。

F1の展開図なんて、とても精巧なんでしょうね。しかもホンダ自身に認められるってすごい!上手に作れなくても親子で挑戦すると楽しそうですね!

紙のサイズによって大きさも変わるのかな?

ペーパークラフトとは思えない完成度、素晴らしい。
それにホンダ公認とは驚き。ホンダは前年度世界販売台数、前前年度比マイナス約40%ぐらいで厳しいから色々模索してるのかな。それにしても器を感じますね。

以前独自にコピー用紙で手のひらサイズのF1を作ったことがありました。
写真を見ながらサイズは適当、、、
妻、一応なんとかF1と判断してくれた。
息子、カッコイイ!
友人、すごいね〜と言ってはくれましたが今振り返るとお世辞だったと思う。(^_^)
楽しい思い出が蘇ってきました。
ペーパークラフト良いですね!
私も作ろうと思います。

この展開図はよく出来てる(^-^)
団塊ジュニアのオヤジの工作として作ってみよう!

現在、トロロッソ作成中です。
1日3時間位で、今3日目で完成予定です。
プラモデルなんかより難易度は遥かに高いです。
大人でも、根性がないと完成させるのは無理でしょう。
道具としては、カッター、ピンセット、のりは必須です。ハサミは外枠を切るくらいしか使えないです。
紙は普通紙使用が良いと思います。
紙が厚いとキレイに折れない、局面がうまく繋がらないです。
山折り、谷折りの線を良く見ることが、お薦めです。
最初の鼻先が苦でなければ継続、無理、上手く出来ないようなら諦めた方が良いです。
それにしても、良く出来てます。
作っていく過程で、成る程、これは凄いと、思える部分が沢山あります。
部分的に説明書が、間違ってる部分がありますが、パーツ同志は確実に組み合わせられるので何とかなります。
それにしても難易度が高い、これの製作者さんは神です。

 

-未分類

Copyright© HONDA`S BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.