タリバン 攻撃が・・・ヤバイ!?

今話題になっているキーワード、タリバン 攻撃に関連する情報をまとめみました!

 

それでは早速、

タリバン 攻撃が話題になるきっかけとなった記事の内容を見てみましょう。

 

こちらが話題の元になっているヤフー記事です。

スポンサーリンク

タリバン 攻撃についてのニュース記事

【AFP=時事】アフガニスタン当局は20日、旧支配勢力タリバン(Taliban)が、軍の兵士少なくとも23人と一般市民9人を殺害したと発表した。タリバンは先月、米国と和平合意を結んだばかり。新型コロナウイルスをめぐる危機が悪化する中、アフガニスタンに新たな暴力の連鎖が起きている。

【写真】アフガン首都でシーク教寺院襲撃、25人死亡 ISが犯行声明

同国北東部タハル(Takhar)州警察がAFPに対して明らかにしたところによると、タリバンは19日夜、州内にある軍事基地を攻撃し、兵士16人と警察官2人を殺害した。

タハル州知事報道官も、攻撃があったことを認め、タリバンを非難。死者数は19人としている。

タリバンはまた、同国中部ウルズガン(Uruzgan)州の州都タリンコート(Tarin Kot)近郊の警察の検問所も攻撃。

ウルズガン州知事報道官はAFPに対し、「アフガン人の警察官5人が殺害され、3人が負傷した」と述べ、ウルズガン州議会議長も死者数を確認した。

さらに、北部バルフ(Balkh)州でも、タリバンが民間人9人を殺害。現場となった地区の首長がAFPに語ったところによると、タリバンは現金を強奪しようとしたが抵抗され殺害に及んだという。

タリバンは現時点で声明を発表していないが、自身の戦闘員らが今も米軍やアフガニスタン軍の標的になっていると、以前から不満をあらわにしていた。【翻訳編集】 AFPBB News

スポンサーリンク

タリバン 攻撃に関連するWiki情報

ターリバーン(パシュトー語: طالبان、Tālibān、英語: Taliban)は、パキスタンとアフガニスタンで活動するイスラム主義組織。日本語メディアでは通常タリバン(またはタリバーン)と表記される。
1994年にムハンマド・オマルが創設し、1996年からアフガニスタンの大部分を実効支配し、アフガニスタン・イスラーム首長国を樹立した。2001年以降はアメリカ合衆国が主導する有志連合諸国やアフガニスタン政府と交戦し、2019年1月の時点でアフガニスタンの約1割(12%)の郡を掌握・勢力圏内に収めている。現在の指導者はハイバトゥラー・アクンザダ。

 

ふむふむ・・・

タリバン 攻撃について、世間の反応はどんな感じか気になりますね?見てみましょう。

スポンサーリンク

タリバン 攻撃についての世間の反応

コロナなんてとるに足らないって事だね。
ホントの戦時に於いては。

ここのところのコロナの死者数がかぶって、犠牲者が少なく感じてしまった。

コロナで大変な時に、のんきに戦闘してる場合じゃない。田舎者はのんびりしてるな

トランプ(笑)。

 

-未分類

Copyright© HONDA`S BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.