ガソリン価格 下げ止まりがヤバイ!?

今話題になっているキーワード、ガソリン価格 下げ止まりに関連する情報をまとめみました!

 

それでは早速、

ガソリン価格 下げ止まりが話題になるきっかけとなった記事の内容を見てみましょう。

 

こちらが話題の元になっているヤフー記事です。

スポンサーリンク

ガソリン価格 下げ止まりについてのニュース記事

2020年1月から下落が続いていたガソリン価格が、ゴールデンウイークを通じてさらに大きく下がりました。

【GW明け最新版】都道府県別ガソリン価格&下落幅ランキング

資源エネルギー庁が発表した2020年5月11日(月)時点における、レギュラーガソリンの店頭現金小売価格の平均は、1リットルあたり124.8円でした。毎週実施されているこの調査は例年、ゴールデンウイーク中は休止されるため、4月27日時点から2週間で4.2円の値下がりとなり、調査ごとの下げ幅としてはここ10年で最大の数値を記録しています。

ガソリン価格比較サイト「gogo.gs」の全国ガソリン価格ランキングを見ると、5月14日(木)現在で、レギュラー1リットルあたり100円以下という店が20軒近くあります。3月下旬の時点では、新規オープン店がキャンペーン価格を打ち出すなどで、局地的に100円以下の店が見られましたが、たとえば105円以下の店舗も現時点で120軒以上見られるなど、低価格化は全国に進んだといえそうです。

ガソリン価格下落の背景について、資源エネルギー庁の価格調査を受託している、一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 石油情報センターは次のように話します。

「ゴールデンウイークにおける旅行需要の急減によるものというよりは、単純に原油価格が下がったためと見ています。石油元売りの統合が進んだ近年、ガソリン価格は原油価格に直結する傾向です」

過去を振り返ると、いわゆる「リーマンショック」直後の2008(平成20)年10月から11月にかけては、ガソリン価格の下落がいまよりも顕著で、レギュラーガソリンの店頭現金小売価格の平均が1週間で10.3円も下がったことがあります。しかし今回は、それとは状況が大きく違うようです。

 

ふむふむ・・・

ガソリン価格 下げ止まりについて、世間の反応はどんな感じか気になりますね?見てみましょう。

スポンサーリンク

ガソリン価格 下げ止まりについての世間の反応

なかなか下げないクセに上げる時は早いな。いつもだけどね。

固定税額のガソリン税(53円前後/1L)の事 書いてくれなきゃ、原油がマイナス価格(原油もらってくれたらお金あげます状態)でも、これ以上安くならないって事が読者には伝わらないよ。メディアとしての役割不足を感じました。

まだまだ高い。昔はレギュラーで80円の時があった。アメリカは30円だ。
これだけ税金を上乗せするなら都市部以外の高速道路は無料にしろ。海外では原則的に高速道路は無料。

でも消費税導入時からずーと2重課税のままだろ?
違法のまま何十年放置してんだよ。
13年落ち重量税とかさ、車に対する悪どい税金いい加減何とかしろよ。
若者が車買わない原因は、こう言うバカな行政のおかげで掛かる維持費が原因なんだよ、詐欺か!

車をかなり使う自分は助かってますが、
ガソリンの税率が高すぎると思う。
そっちの方が大事と思うけど…

安かった期間は本当に短く、すぐ上昇に転じるね。いつも。

は?うちの地域じゃ100円切るどころか120円代よ。それでも安くなったなー。って思ってた。
一応県庁所在地なんだけど、地域のガソリン屋が結託してんのか、他の地域と比べて高いんだよなー。100円切りなんて羨ましいよ。

この際、暫定税率も取り除き更に安くするべきです。コロナ不況なのだからそれくらいするべきです。

札幌ですが、木曜日まで100円の店があったのですが、昨日5円値上がりしました。他の店も107円が相場だったのに一斉に値上がりしました。

一番石油を使わないこの時期、下がらないのは、ガソリンスタンドが統合され、競争相手がなくなったためです。
言い値で決まるのもよくないな。

 

-未分類

Copyright© HONDA`S BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.